プロスカーの副作用のリスクはプロペシアの5倍?!それとも効果が5倍?


 

プロスカーとは?

 

プロスカーとは、Merck(メルク)社発売のフィナステリド製剤です。

 

フィナステリドを含有する薬ですが、MSD社のプロペシアとは
どこがどう違うのでしょうか。

 

 

プロスカーの用途

 

プロスカーはフィナステリドを含んでいる薬なので、
5αリダクターゼをブロックしてテストステロンが
ジヒドロテストステロン(DHT)になるのを防ぐ効果が期待できます。

 

この効果がどんな病状に期待できるのか、薄毛に悩んでいるあなたなら
予想できるでしょう。

 

 

そう、AGAです。

 

 

ジヒドロテストステロン(DHT)の影響で髪が抜けるというのが
AGAのメカニズムなので、5αリダクターゼをブロックすれば
AGAによる抜け毛を阻止できます。

 

 

それでは、プロスカーの用途はAGAによる抜け毛防止なのでしょうか。

 

どうやら、本来の目的はAGA治療ではないようです。

 

 

プロスカーの本来の用途、それは・・・前立腺肥大の治療です。

 

前立腺肥大もテストステロンが5αリダクターゼの影響で
ジヒドロテストステロン(DHT)に変換されて発症することが
知られています。

 

プロスカーはもともと前立腺肥大治療のために開発されたのです。

 

 

プロスカーとプロペシアの違いそしてリスク5倍?の理由

 

同じ効果を持つプロスカーとプロペシアでは何が違うのでしょうか。
それはフィナステリドの含有量です。

 

MSD社のプロペシアはフィナステリド1mg含有のものと0.2mg含有の
ものがあります。

 

 

それに対し、プロスカーのフィナステリド含有量は5mgです。

 

 

もともと前立腺肥大の治療のために開発されたので、プロペシアとは
含有量が違うのです。

 

プロスカーを前立腺肥大の治療のためではなく、
AGAの治療に使ってしまうと、単純に考えて副作用のリスクが
プロペシアの5倍になってしまう印象を持ってしまいます。

 

 

プロスカーがAGA治療薬として愛飲?されている理由

 

プロスカーは日本では未承認の薬であるため、入手するには
輸入代行業者を通じて海外から購入する必要があります。

 

日本に住むAGA患者の中には、プロスカーをAGA治療のために
購入する人もいると聞きます。

 

 

なぜ、彼らはプロペシアではなくプロスカーを購入するのでしょうか。
フィナステリド含有量が5mgなのでプロペシアの5倍の効果があると
考えているのでしょうか。

 

そうではないようです。

 

 

彼らはコストカットの目的でプロスカーを購入している
らしいのです。

 

プロスカーを購入・服用している人たちは、服用の際
プロスカー錠をそのまま服用するのではなく、
ピルカッターなどで分割してから服用するのだそうです。

 

1錠のプロスカーを分割して複数回に分けて服用するので、
1錠まるまるプロペシアを服用するよりも安く済むのだそうです。

 

 

プロスカーの副作用は?

 

プロスカーもフィナステリドを含んだ薬ですので、
男性機能の低下や肝機能障害などの副作用が出る可能性が
あります。

 

間違ってフィナステリドを5mg含んだプロスカー錠をまるごと
服用したら、さらに副作用のリスクを高まるでしょう。

 

 

AGA治療薬としてのフィナステリド含有量は1mgまたは0.2mgが
適量のようなので、プロスカーでAGA治療する場合は、
ピルカッターなどでプロスカー錠を切る手間などが増えそうです。

 

また、妊婦に分割したプロスカー錠に触れさせてはいけないので、
ご家族など身近な人に妊婦がいる場合は注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

【追記】個人輸入で低コストでAGAを克服する方法そして薬を使わずに髪を維持する方法

 

今回お話ししたプロスカーは、分割する手間があったり服用の際に
注意を要する薬ですが、コストカットするにはいい薬かもしれません。

 

 

しかし、同じ個人輸入で購入するならそういった手間がかからない
ほうがいいですよね。

 

実は、そういった面倒なことをせず個人輸入でAGA治療をすることが
可能なのです。

 

 

なぜそのようなことが言えるのか?それは、私自身個人輸入して
AGAを克服した経験があるからです。

 

プロスカーに目を向けている人には気づきにくかったかもしれませんが、
分割などの手間をかけずそのまま服用できる薬も個人輸入で
手に入るのです。

 

 

あなたもご存知だと思いますが、AGA治療薬最強の組み合わせは
フィナステリド(プロペシア)とミノキシジル(ミノタブ)の
併用です。

 

個人輸入することで、この最強タッグの効果がなんと
フィナステリド(プロペシア)単独の1/5以下のコストで
得られてしまうのです。

 

個人輸入で手に入る最強タッグの効果、コスト、
入手方法など詳しいことはメルマガで語っています。

 

 

もし、プロスカーを分割するのがめんどくさいと
考えているなら、メルマガに登録することをおすすめします。

 

それだけではなく、副作用のリスクが一切ない
薬を使わない育毛というものも実践し、見事成功しました。

 

薬を使わない育毛についてもメルマガでお話ししていますので、
メルマガにご登録いただければ、副作用のリスクなしで
しかも低コストでAGAを克服することが可能です。

 

 

つまり、私が発行しているメルマガは、

 

・フィナステリド(プロペシア)とミノキシジル(ミノタブ)の
両方の効果を低コストで得られる方法

・薬を一切使わずに育毛することで副作用のリスクを避け
低コストでAGAを克服する方法

 

という2つの方法が得られる美味しい内容となっています。

 

登録は無料でできます。メルマガに登録すれば、
薬を使ったコストパフォーマンスに優れた育毛法そして
副作用のリスクが一切ない育毛法の両方を知ることが
できるのです。

 

AGAを克服したいあなたにとっては喉から手が出るほど
ほしい情報のはずです。

 

低コスト育毛の選択肢を増やして、AGA克服を目指してみませんか。

 

下のメルマガフォームから登録できますので、
まずは無料期間中にお気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

 

 


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ