シャンプーが必要な本当の理由とは?


exshampoo

 

あなたは育毛対策と聞いて何を思い浮かべますか。わかめなどの
海藻類を食べることですか。高額な育毛サロンですか。それとも
育毛シャンプーですか。

 

色々な育毛法をきくことがあると思いますが、今回は育毛シャンプー
について私の考えをお話ししたいと思います。

 

1. 高額な育毛シャンプーは毛生え薬?

 

よく広告などで高額な育毛シャンプーを見かけますね。ああいった
ものを使えば本当に髪の毛が生えてくるのでしょうか。

 

私にはそうとは考えられません。確かに、適度に髪を洗って清潔に
保てば、頭皮の環境はよくなるでしょう。

 

しかし、高額な育毛シャンプーを使ったからと言って髪が生える
とは思えません。

 

リアップX5のようにミノキシジルを配合していて医学的に発毛が
見込めるといったようなことがないからです。

 

広告などを見ると、いかにも高額な育毛シャンプーが毛生え薬で
あるかのような記述がみられるようですが、私はシャンプーだけで
毛が生えるとは思えません。

 

2. 何のためにシャンプーをする?

 

では、ここであなたに質問です。シャンプーは何のためにすると
思いますか。

 

 

考えましたか。

 

 

私は、適度に頭皮を清潔に保つためにシャンプーをすると考えます。

 

もし、あなたが育毛に関して全く知らない場合、頭皮の皮脂が毛穴に
詰まるとハゲるので、それを防ぐためにシャンプーが必要だと思った
のではないでしょうか。

 

実は、私も育毛の知識が全くないころ、頭皮の皮脂がたまると毛穴が
詰まってハゲると考えていました。

 

皮脂は取ればとるほどいいと考えていました。逆に皮脂が少しでも
頭皮に残っているとハゲると思っていました。

 

ですので、私は頭皮の皮脂を徹底的に洗い落とすために爪を立てて
ガリガリ洗ったり、シャンプーブラシを使って徹底的に皮脂を取り
除こうとしました。

 

その結果、頭皮を痛めつけて抜け毛を悪化させました。こういった
ことは薄毛対策として適切ではなかったのです。

 

3. 皮脂が多すぎると抜け毛の原因になることも

 

皮脂をとりすぎようとすると、私のように頭皮を痛めてしまい
抜け毛が悪化します。

 

しかし一方で、頭皮の皮脂が多すぎて抜け毛が増えることがあり
ます。

 

皮脂が多すぎると脂漏性皮膚炎になり、これが原因で抜け毛が発生
します。これはAGAとは違う症状です。

 

脂漏性皮膚炎は皮膚科に行けば治ります。頭皮を清潔に保ちながら
治療を行えば、脂漏性皮膚炎による抜け毛の対策は十分です。

 

私も脂漏性皮膚炎になったことがあります。私は体質ゆえになって
しまったのだと思っていました。

 

それもあるかもしれませんが、私は皮脂を過剰にとりすぎたため
皮脂が足りなくなったため、それを補おうと皮脂腺が活発になり
かえって頭皮の皮脂が多くなり、脂漏性皮膚炎になってしまったの
かもしれません。

 

 

今回は、育毛とシャンプーの関係についてお話ししました。
これまで見てきたように、頭皮は洗えばいいと言うものではあり
ません。

 

洗いすぎるとかえって、頭皮が傷んで抜け毛が増えて皮脂が過剰
分泌されることにもなりかねません。

 

皮脂をとりすぎないよう、また皮脂をためすぎないようにシャンプー
をするのが適切な育毛対策であると私は考えます。

 

この対策を行うのに必ずしも高額な育毛シャンプーは必要ないと
思います。私は高額なシャンプーは使ったことがありません。

 

ただ、脂漏性皮膚炎を発症した時に医師から低刺激の弱酸性の
シャンプーがいいと言われたので、1本千円にも満たない弱酸性の
シャンプーを使っていました。

 

シャンプーで育毛対策するということであればそれくらいで十分
ではないでしょうか。

 

 


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ