セレンではげずにフサフサになれる方法を期間限定で大公開!


 

 

セレンではげるのは過剰摂取のせい?

 

セレンは、セレニウムとも呼ばれ、亜鉛等と同じ
必須ミネラルのひとつです。

 

セレンには抗酸化作用があります。

 

体の酸化は老化の原因だといわれているため、
抗酸化作用のあるセレンを摂取すると、
体の酸化を抑制し細胞の老化を防止できると
考えられています。

 

適度な量であれば、育毛にいいと考えられているセレンですが、
サプリメントなどで一気に過剰摂取してしまうと、
心筋梗塞、腎不全、呼吸困難など深刻な副作用が起きてしまう
恐れがあるので、注意が必要です。

 

 

また、セレンの過剰摂取ではげるという話もあります。

 

セレンは、肉、魚、卵、藻類など
普段私たちが食べているものにたくさん含まれているので、
通常の食生活を送っているのであれば、
セレンが不足することはないのです。

 

普通にしていれば、セレンは適量に摂取できるので、
サプリメントなどで過剰摂取でもしなければ
セレンが原因ではげる心配はないでしょう。

 

 

低コストで安全な育毛を始めてみませんか?

 

セレンなど特定の栄養素が含まれたサプリメントや、
プロペシア(フィナステリド)やミノタブ(ミノキシジル)などの
薬で育毛するための情報であれば、ネット上でたくさん情報が
あります。

 

しかし、副作用のリスクが全くなく金銭的負担を少なくして
フサフサになれる育毛法があることはあまり知られていません。

 

このブログに来てくれたあなたには、
そういった育毛法の存在について知っていただきたいと
思います。

 

詳しくは、メルマガでお伝えしています。

 

下のほうにあるメルマガ登録フォームより
登録できますので、興味を持っていただけたなら、
一度登録してみてください。
(今なら登録は無料です)

 

もし、まだ登録を決めかねている場合は、
私がどのような経緯で薄毛になり、
薄毛を克服することができたのか
お話ししますので、読んでいただいて
検討いただければと思います。

 

 

26歳で若ハゲの仲間入り

 

私は26歳のころ、毎日のように仕事のストレスを
受け続けていました。

 

ストレス過多の毎日を送っていたある日の朝、
鏡を見ると、分け目が薄くなっていました。

 

私の父親は頭頂部ハゲであるため、
私には遺伝的にはげる要素がありました。

 

しかし、父親がはげたのは、40代か50代のころです。

 

従って、もし自分がはげるとしても
そのくらいのころだろうと思っていました。

 

なので、まさか20代の若さではげるとは思わず
大きなショックを受けました。

 

それから私は、はげる恐怖から逃れようと必死になって
色々探しました。

 

まず、ドラッグストアで売っていた抜け毛予防のスプレーを買って
シャンプー後にかかさずスプレーしました。

 

スプレーした直後は、爽快感のようなものが得られたのですが、
それで抜け毛が減ることはありませんでした。

 

わかめやこんぶなど海藻類を食べると髪が生えるという
古い迷信を真に受けて多めにわかめを食べるようにしましたが、
それで髪が増えることはありませんでした。

 

シャンプーブラシは、頭皮の皮脂を除去して
血行を促進するので育毛にいいという宣伝内容を真に受けて、
シャンプーブラシを買って頭皮をゴシゴシ洗いました。

 

すると、育毛にいいどころかもっと抜け毛がひどくなり、
風呂場の排水溝が抜け毛でいっぱいになってしまいました。

 

 

 

これは後に医師から聞いた話なのですが、
あれは医者が儲けたいからそう言っているだけで
実際にシャンプーブラシを使うと、頭皮が痛んで
抜け毛がもっとひどくなってしまうのです。

 

このように20代のころの私は、
育毛に関して見当違いのことばかり繰り返していました。

 

 

29歳でAGA診断。プロペシアによる治療開始

 

仕事のストレスで若ハゲになってから3年後、
私は29歳でAGA(男性型脱毛症)と診断されました。

 

それから、プロペシア(フィナステリド)という薬で
治療を開始しました。

 

しかしながら、このプロペシア(フィナステリド)という薬は、
健康保険が適応されず全額自己負担で支払わなければならなかったので
金銭的負担が大きかったのです。

 

私が服用していたころは、ひと月当たり1万円もかかりました。

 

1年間プロペシア(フィナステリド)を続けたので
合計12万円もかかりました。

 

それで効果があればまだいいのですが、満足な効果を
得られたとはいいがたく、せいぜい現状維持程度の効果しか
得ることができませんでした。

 

プロペシア(フィナステリド)は、発毛を促進するというよりも
AGAによる抜け毛を食い止めるというディフェンス的な意味合いの
強い薬です。

 

服用している間は確かに効果があり、抜け毛を抑えてくれます。

 

しかし、積極的に髪を生やすわけではないので、
発毛を実感しにくいのです。

 

高額な割に効果の薄いプロペシア(フィナステリド)に
私は不満を感じるようになりました。

 

 

ミノタブを追加してフサフサになれた

 

プロペシア(フィナステリド)だけでは満足できなかった私は、
ミノタブ(ミノキシジル)を追加しました。

 

プロペシア(フィナステリド)とミノタブ(ミノキシジル)は
AGA治療最強の組み合わせといわれています。

 

プロペシア(フィナステリド)でAGAによる抜け毛を食い止めている
間にミノタブ(ミノキシジル)で発毛を促進するという
攻防一体の効果的な育毛が可能になるからです。

 

しかも、このAGA治療最強の効果をひと月当たり2千円程度、
プロペシア(フィナステリド)単独の1/5程度のコストで
得ることができました。
(詳しい内容はメルマガ内でお伝えしています)

 

これらの薬の効果により、2ヶ月程度で髪が太くなるのを
感じました。

 

そして、1年もたたないうちにフサフサになれてしまったのです。

 

コストを大幅に減らしてフサフサになれたことに
私は大変満足しました。

 

 

しかし、それでも私は完全に満足することはできませんでした。

 

むしろ、強い不満を抱くようになったのです。

 

 

フサフサになれたのに不満を持った理由

 

プロペシア(フィナステリド)とミノタブ(ミノキシジル)の効果で
フサフサになることはできました。

 

しかし、私はこれらの薬に対して強い不満を抱くように
なりました。

 

それはなぜか?
これらの薬にはある致命的な欠点があったからです。

 

 

その欠点とは・・・服用をやめると効果がなくなることです。

 

 

プロペシア(フィナステリド)とミノタブ(ミノキシジル)を
併用することで効果的に育毛することができます。

 

これらを併用してフサフサになることは可能です。

 

しかし、フサフサになったからといって
服用をやめていいわけではありません。

 

これらの薬の効果があるのは、服用している間だけで
服用をやめれば効果がなくなり、再び薄毛が進行します。

 

つまり、髪を維持するために一生これらの薬を飲み続けなければ
ならないということなのです。

 

私はこのことをわずらわしく思い、
強い不満を感じるようになりました。

 

 

ある育毛法を見つけ、不満を解消できた

 

プロペシア(フィナステリド)とミノタブ(ミノキシジル)に
不満を持った私は、不満を解消すべく別の方法を探しました。

 

すると、ある方法が見つかりました。

 

その方法にかかるコストは、ひと月当たり2千円以下でした。

 

しかも、副作用のリスクが一切なかったのです。

 

もちろん、髪を維持するために一生薬を飲み続ける必要も
ありませんでした。

 

私は、プロペシア(フィナステリド)とミノタブ(ミノキシジル)を
やめてその方法に切り替えました。

 

すると、これらの薬なしでも髪が維持できるようになり、
それ以来、毎月育毛にお金をかけずに済むようになりました。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

プロペシア(フィナステリド)やミノタブ(ミノキシジル)などの薬、
頭皮に塗るタイプの育毛剤などの存在が目立っているため
あまり知られていませんが、薬を使わずにフサフサになることは
可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
コストを大幅にカットできる、副作用のリスクをカットできる、
最終的には、毎月の育毛コストがゼロ円になるなど
多くのメリットを得ることができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛のメリットについて
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
副作用のリスクがない安全な育毛法を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにフサフサになれた方法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
低コストかつ安全な育毛法に興味を持っていただけたなら、
無料期間のうちにご登録を。

 

 

現在、諸事情により メルマガを休止しております。 再開までいましばらくお待ちくださいませ。

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
現在、メルマガは休止中です。
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ