若ハゲで無職だった私がフサフサになれた意外な理由


unemployed

 

 

若ハゲで無職のあなたへ

 

このブログに来たあなたはおそらく、
若ハゲで無職なのでしょう。

 

若ハゲな上に無職になってしまって
この先どうしようと悩んでるのではないかと
思います。

 

 

私もそうでした。

 

 

私は26歳のころに仕事のストレスで薄毛になり、
白髪が大量に増えました。

 

上司や職場があまりに自分に合わないところだったので、
毎日過度のストレスをためていました。

 

私は、若ハゲがこれ以上ひどくなる前に、
ストレスの元になっている仕事をやめようと考えましたが、
無職になって安定収入を失うのは怖かったので、
仕事をやめるか続けるか本当に悩んだことを覚えています。

 

若ハゲな上に無職になるのは、私も不安でした。
しかし、私はこう思いました。

 

 

「お金は失っても取り戻せるけど、髪を失ったらもう取り戻せない。」

 

 

確かに、若ハゲで無職になると、収入面で不安が残ります。

 

しかし、仮に安定収入を得られたとしても、
若ハゲを放置したら、取り返しがつかなくなるくらい
ひどくなる気がしたのです。

 

それに、若ハゲで無職になったとしても、
ストレスの元を断って若ハゲの悪化を防ぐことができるし、
無職で経済的にきつくなったら、バイトでもすれば
なんとか食いつなぐことができる。

 

そう考えたのです。

 

そして私は、安定収入よりも髪の毛を優先して
若ハゲの無職になる選択をしました。

 

 

あれから6、7年経ちますが、薄毛がひどくなるどころか、
薄毛になる前のフサフサの髪を取り戻すことに
成功したのです。

 

若ハゲで無職だった私が今では、薄毛を克服した経験を活かし、
ブログやメルマガで育毛に関する情報を発信できているので、
結果的には、若ハゲで無職になる道を選んで正解だと思っています。

 

若ハゲで無職だった私がなぜフサフサの髪を取り戻すことができたのか、
これからお話ししていきたいと思います。

 

 

若ハゲで無職だった私がフサフサになれた意外な育毛法とは?

 

若ハゲで無職になってから3年後、私は29歳になりました。

 

その時に、AGA(男性型脱毛症)と診断されたのです。

 

それから、プロペシア(フィナステリド)という薬を
飲み始めました。

 

このプロペシア(フィナステリド)という薬ですが、
健康保険が適応されないため、金銭的負担が大きかったです。

 

私が服用していたころは、1ヶ月に1万円もかかりました。

 

1年間プロペシア(フィナステリド)の服用を続けたので、
合計12万円もかかってしまいました。

 

それだけお金をかけたにも関わらず、
満足な効果が得られませんでした。

 

 

しかし、30代になったある日、
私はもっとコストを削って育毛できる方法を見つけました。

 

その方法は、プロペシア(フィナステリド)の1/5以下のコストで
できる内容でした。

 

しかも、副作用のリスクが一切なかったのです。

 

これほど低コストで安全な育毛法があることに驚きましたが、
私はプロペシア(フィナステリド)などの薬を一切やめて
その方法に切り替えることにしました。

 

そして、その方法を続けた結果、
私は薄毛を克服することに成功したのです。

 

 

若ハゲで無職だった私が低コストでフサフサになれた方法それは・・・
薬を使わない育毛法です。

 

 

プロペシア(フィナステリド)などの薬や育毛剤が
薄毛対策の方法として目立っているためあまり知られていませんが、
薬を使わずに若ハゲを克服することは可能なのです。

 

若ハゲの無職で経済的に不安があっても、
低コストでフサフサの髪を取り戻せるという事実を
あなたにも知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりコストをかけずに育毛することを目的としており、
若ハゲで無職の人が経済的負担を減らして育毛できる方法を
特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
若ハゲで無職だった私が低コストでフサフサになれた方法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
若ハゲで無職の人が低コストでフサフサになれる方法を
知ってみたいのなら、無料期間のうちにご登録を。

 

 


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ