女性が薄毛についてどう思っているか気になりませんか?


beauty

 

若ハゲになってしまうと、女性の目が気になる場合も多いのでは
ないでしょうか。

 

今回は、女性が男性の薄毛についてどう思っているか調査した
資料がありますので、それについてお話ししたいと思います。

 

1. 女性へのアンケート

 

「AGA対策プロジェクト」という団体が20代から50代までの女性
1000人へアンケートを取ったそうです。

 

アンケートの質問は、

 

「あなたの彼氏または夫(いない人はいると仮定して)が薄毛か
薄毛でないかどちらがいいですか。」

 

という内容だったそうです。

 

回答結果は以下の通りです。

 

「薄毛でないほうがいい」-77.4%
「薄毛でもいい」    -22.6%

 

また、同アンケートにおいて以下の質問があったそうです。

 

「男性が何歳くらいであれば薄毛になっていてもおかしくないと
思いますか。」

 

この質問に対する答えの平均は45.7歳で世代別の回答を見ても
40代と答えた人が多かったそうです。

 

 

その他、「男性が薄毛対策をしていることを応援できますか」と
いう質問に対して、92.9%の人が「応援できる」と回答したそう
です。

 

「薄毛対策として応援できること」の具体的な方法については、

 

「育毛剤」が88.3%、「シャンプーなどの医薬部外品」が81.6%、
「病院での治療」が63.2%という回答結果が得られたそうです。

 

一方、「かつら」は21.6%、「髪型でごまかす」は29.3%という
回答結果となり、こういったことで薄毛対策を支持している女性は
少ないみたいです。
(注1)

 

 

以上のアンケート結果により、女性の半数以上は薄毛に対して
マイナスのイメージを持っているということがうかがえると
思います。

 

薄毛に苦しんでいる男性の立場としてはつらいですが、一方で
女性のおよそ1/4は薄毛に対して寛容であると捉えることもできる
と思います。

 

薄毛になってもおかしくない年齢に関しても、20~30代の薄毛の
男性にとっては、シビアな結果ですね。

 

私自身もハゲる前は、ハゲる年齢に関して、アンケートの女性たちと

同じような考えでした。

 

ハゲるとしても40代くらいから。20代でハゲるなんてありえない。
そんな風に思っていました。

 

しかし、私は20代でハゲてしまいました。実際に自分がハゲて
しまうと、こういった意見は聞いていてつらいですね。

 

しかし、たとえ薄毛であっても大半の女性は薄毛対策を応援して
くれています。

 

薄毛に悩んでいた私も現在ではAGAを克服できています。

 

AGAを克服できることを信じて、あなたも希望をもって育毛に
取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 

参考文献:麻生泰著 『間違いだらけの薄毛対策』 2013年 幻冬舎出版

 

注1:参考文献 P53~54

 

 


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ