薬を使わない究極の育毛法がたったの1,000円?!

最強の低コスト育毛法それは・・・!

毎月0円。

これが現在私がフサフサの髪を維持するのに
かかっているコストです。

従って、年間コストも0円。
つまり、髪を維持するのにお金がかかっていません。

なぜ、育毛にお金がかからなくなったのか。
それはこの本にある内容を実践したからです。

 

この本の著者はハゲのカリスマという異名を持つ
小林弘子先生です。

育毛サロン『サイエ』の経営者でこれまで施術してきた人数は
延べ7万人にも及ぶそうです。

サロンに通わなくても自宅でできるノウハウを伝えるべく
この本を執筆したそうです。

 

私がこの本にある方法で育毛を成功させて以降は、

プロペシアをもらいに皮膚科に通う必要が
なくなったり、

シンガポールからフィンペシアやミノタブなど
ジェネリック医薬品を個人輸入する必要がなくなったり、

携帯のカメラで自分の頭頂部を撮影してハゲ具合を確認して
落ち込むこともなくなり、

シャンプーの時などに抜け毛の恐怖におびえることがなくなり、

AGA(男性型脱毛症)を発症する前のように
薄毛や抜け毛の心配をしないのが当たり前の感覚になったり、

そんな生活を送っています。

 

もちろん、最初からそんな順調に
育毛ができていたわけではないですし、
今思えば、自分でも恥ずかしくなるような
失敗を繰り返してきました。

 

26歳の時に起きたあの悲劇

私が薄毛を自覚したのは、26歳のある日でした。
ある日の朝、起きて鏡を見てみると、
分け目が薄くなっていました。

20代の若さでハゲることなど思いもよらなかったことだったので、
自分の髪が薄くなっているのを見て衝撃を受けました。

 

薄毛の原因には心当たりがありました。
それは仕事のストレスです。

その当時、私は仕事上でストレスを抱えていました。
ストレスの原因は上司でした。

主にストレスを感じていたのは、叱責されたからではなく
性格や考え方が合わなかったからです。
(叱責もありましたが)

上司は私に合わないことを要求し続けました。
それが耐えがたい苦痛だったのです。

上司は色々なことに興味の幅を広げて色々なものを吸収して
それを仕事に活かすのがいいという考え方の人でした。

一方、私は興味の幅が狭く
一つの事をコツコツとやるタイプの人間で
興味の幅を広げるのは苦手です。

興味の幅が狭い私に興味の幅を広げるように要求すること、
それが私にとっては耐え難い苦痛だったのです。

 

これは実際にやられてみないとわからないと思いますが、
自分に合わないことを要求されるのは変なストレスが
かかります。

叱責されたり暴力を振るわれたりするのとはまた違った種類の
強いストレスでした。

いずれにせよ、私が若ハゲになったのは上司からの
ストレスが原因でした。

毎日のように合わないことを要求され続けたため、
仕事上で常にストレスを受け続けて、
心身ともにストレスにむしばまれてしまいました。

その結果、薄毛や抜け毛がひどくなり、
白髪まで大量に増えてしまったのです。

 

見当違いの育毛を繰り返し若ハゲを悪化させる日々

当時の私は、育毛の知識が全くなく、
何をしたらいいのか見当がつきませんでした。

しかし、何とか若ハゲを克服しようと
色々試すことにしました。

まず、ドラッグストアーで抜け毛予防のスプレーを
購入してシャンプー後にかかさずスプレーしました。

スプレーした直後は爽快感のようなものを感じたのですが、
それで抜け毛が減ることはありませんでした。

 

食事に関しては、わかめや昆布など海藻類を食べると
髪が生えるなどという古い迷信を真に受けて
わかめをいっぱい食べました。

それで若ハゲが悪化したことはなかったのですが、
改善することもありませんでした。

 

最悪だったのが、シャンプーブラシです。
その当時、シャンプーブラシは頭皮の皮脂を除去して
血行を改善するので育毛にいいと宣伝されていました。

その宣伝内容を真に受けて私は
シャンプーブラシを購入し、頭皮を一生懸命ゴシゴシ洗いました。

すると、育毛にいいどころか、髪がどんどん抜けて
シャンプーブラシに大量の抜け毛が絡みつきました。

そして、風呂場の排水溝が抜け毛でいっぱいに
なってしまいました。

これは後から皮膚科医に聞いたのですが、
シャンプーブラシの宣伝内容について、
あれは業者が儲けたいからそう宣伝しているだけ。
実際に使用すると、頭皮が傷んで抜け毛が悪化する
のだそうです。

自分が情報弱者だったとはいえ、
それを聞いたときはシャンプーブラシの業者に
憤りを感じました。

 

このように、私は育毛については見当違いの事ばかり
繰り返していました。

 

髪を優先して仕事を退職。29歳でAGAと診断

職を失えば、収入源を失ってしまう。
しかし、私はこう考えました。

 

お金は失っても取り戻せるけど、髪は失ったら取り戻せない。

 

そう思って、髪を優先しストレスのもとになっていた会社を
辞めました。

ストレスの原因になっていた会社を辞めたことで
ストレスは大幅に減りました。

しかし、抜け毛は一向に減らず髪は薄いままでした。

私はAGA(男性型脱毛症)の可能性を疑いました。

私は色々な皮膚科を訪ね、AGAの可能性を訴えましたが、
どの医師も異口同音にAGAの可能性を否定しました。

自分では抜け毛がひどく薄毛が進行している自覚があったのですが、
医師から診断が下されない以上、自分はAGAではないと
自分に言い聞かせるほかありませんでした。

 

それから3年後、29歳でAGAと診断されました。
プロペシアの服用が始まりましたが、
プロペシアは健康保険が適応されず、全額自己負担であるため、
金銭的負担が大きいものでした。

私が服用していた頃はひと月1万円もかかりました。

それで効果があるならまだいいのですが、
満足な効果があるとは言い難く、
1年服用して12万円かけても得られた効果は
現状維持程度でした。

 

シンガポールからジェネリックを個人輸入しフサフサになったものの・・・・

プロペシアが金銭的負担が大きい割に効果が薄かったため、
不満を感じ私はシンガポールからジェネリックを個人輸入しました。

プロペシアのジェネリックとミノタブのセットでしたが、
ひと月当たりの負担はプロペシアの1/5程度でした。

特に副作用が出ることもなく、1年もたたないうちに
フサフサになることができました。

金銭的負担を大幅に減らしてフサフサになれて満足しましたが、
私はのちに強い不満を持つようになりました。

 

それはなぜか?
このジェネリックセットには、ひいてはAGA医薬品には
ある致命的な欠点があったからです。

それは、服用をやめると効果がなくなることです。

プロペシアにしてもジェネリックにしても、
AGAを完治させる力はなく、髪を維持するためには
一生飲み続けなければなりません。

プロペシアにせよジェネリックにせよ、
一生薬を飲み続けなければならないことに
私は強い不満を持つようになりました。

 

サイエ式育毛法に出会ったことで人生が変わった

プロペシアやシンガポールから個人輸入したジェネリックに
強い不満を持った私ですが、小林弘子先生のサイエ式育毛法に
出会ったことで不満を解消することができました。

 

 

もちろん、最初は不安がありました。

「プロペシアはずっと飲み続けなければならないよ。」

皮膚科医の言葉が脳裏をよぎりました。

プロペシアやそのジェネリックの服用をやめれば、
また髪が抜け始めるかもしれないという恐れが
私にはありました。

しかし、プロペシアのジェネリックをやめて
髪がまた抜けてしまうかもしれないという恐怖よりも
髪を維持するために一生ジェネリックを飲み続けるのは
煩わしいという気持ちのほうが勝りました。

私は思い切ってプロペシアのジェネリックを含め、
薬の服用を一切やめ(もちろん、ノコギリヤシのサプリ等も
飲みませんでした)、この本にある育毛法を実践しました。

 

結果どうなったか?
不安が的中して髪が抜けてしまったのでしょうか。

 

論より証拠です。
下の画像を見てください。

ジェネリックでフサフサになった状態

 

サイエ式育毛法を実践してから2ヶ月後

 

上の画像がAGAの状態からプロペシアとミノタブのジェネリックを
飲んでフサフサになった状態の私の頭皮画像です。

その状態から2ヶ月ほど小林先生のノウハウに従って育毛した結果が
下の画像です。

どうでしょうか。
2ヶ月経って薄毛が悪化しているように見えますでしょうか。

ジェネリックでフサフサになった髪が
さらに改善したのが見て取れるのではないでしょうか。

そう、ジェネリックに頼らなくても、
髪を維持できるどころかさらに状況が良くなったのです。

ジェネリックに切り替えてコストは大幅に下がったものの、
一生薬と関らなくてはならない。

そう思っていたのがまるで嘘のようでした。

もうジェネリックに人生を縛られることもない。
そう思うと本当にうれしくなりました。

思い切ってジェネリックをやめて
薬を使わない育毛を実践してよかったと思っています。

 

この本を読むことで得られる情報(一部抜粋)

「薄毛やハゲは遺伝」というのが誤解であるワケとは?

「海藻を食べると、髪は黒々と健康になる」は正しくない理由

毎日の洗髪が、頭皮を健康に。朝シャンより、断然「夜シャン」!

洗浄力や「ノンシリコン」ではなくシャンプー剤は洗浄成分で選べ!

ドライヤーで頭皮をいじめない!「自然乾燥」がベストです

頭皮にだって化粧水が欲しい!選ぶべきは〇〇育毛剤

育毛剤を塗るべき場所は頭頂部や前頭部だけでなく・・・

髪を染めたいときは純度の高い〇〇がベスト

〇〇、ゆがんでいませんか?まずは生活習慣をチェック!

〇〇のかたさも薄毛の原因。毛母細胞に血液が届きません。

10秒でできる「頭皮マッサージ」

髪には血液の「余り」だけが回る。健康毛こそ、健康の証です
 体内に十分な栄養が行き渡って初めて、毛髪に栄養が行き届くようになる。

その食生活では頭皮に栄養を届けられない!?
 私たちの頭皮も、私たちの食べたもので作られているのです。
重要なのは「何を食べるか」そして「何を食べないか」です。

消化&吸収出来て初めて栄養に。日本人の頭皮は〇〇が大好物

二日以上〇〇が続くと毒素脱毛が始まります。

頭皮のために!日本人なら控えたい食品がある

頭皮&血管のために〇〇を控えめに!

栄養を単体でとるのは注意。〇〇脱毛が増えています!

紫外線やアレルゲンから頭皮を守る!〇〇はあなたのガードマン

運動は吉。でも無理は禁物。〇〇運動で血流アップを

 

1,000円で低コスト育毛を始めてみませんか?

色々説明したところで、
それだけでは本の内容はわからないものです。

一番いいのは、やはり実際に実践してみてもらうことです。

もともとこの本の内容は、
DVDと補助教材のセットで20,000円ほどで売られていました。
(現在は販売中止になっています)

それが1/20の1,000円になって、
内容もより新しくより詳しいものになりました。

20,000円相当の情報が1,000円で購入でき、
低コスト育毛マスターを目指すことができるのです。

プロペシアの金銭的負担を感じているなら、
プロペシアの副作用が怖くて育毛できないでいるなら、
プロペシアを飲み続けることに煩わしさを感じているなら、
育毛コストを少しでも下げたいと考えているなら、
この本を読んで低コスト育毛マスターを目指してみませんか?

 

Copyright© 男性ホルモン・ムダ毛の多い30代男がコストを削ってAGAを克服できた , 2020 All Rights Reserved.