プロペシア

プロペシアの効果を安く得る方法をAGAを克服した私が解説します

 

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

 

  • プロペシアは高い。もっと安く買えないだろうか
  • プロペシアを続けるのが経済的にきつい。でもハゲたくない
  • プロペシアは安く買いたいけど、安全性も重視したい

 

私も昔はプロペシアに家計を圧迫されました。
私が通っていた病院では毎月1万円かかりました。
1年間プロペシアを続けて合計12万円かかってしまいました。

あの当時はどうにかしてプロペシアを安く買えないものだろうかと
頭を悩ませていました。

 

この記事では、昔の私と同じように
プロペシアが高すぎて負担になっている方向けに
プロペシアを安く買う方法についてお話します。

この記事を読めば、プロペシアを安く買い
経済的負担を大幅に減らす方法を知ることが
できるでしょう。

プロペシアを安く買えないのはなぜ?

まずはじめに、プロペシアを安く買えないのはなぜか
ということについてお話します。

プロペシアを安く買えないのは、健康保険が適応されないからです。

 

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療に使われる薬です。

薄毛治療は病気治療とはみなされずQOL改善のための
治療と考えられているため、健康保険は適応されないようです。
(QOLはQuality Of Lifeの略で生活の質の意味)

円形脱毛症のステロイド治療等には健康保険には適応されるのに
AGA(男性型脱毛症)には適応されないのは不公平な印象を
個人的には受けます。

円形脱毛症は免疫不全という側面から保険が認められ、
AGA(男性型脱毛症)はただのハゲの治療だから
保険が適応されないのでしょうか。

それはさておき、プロペシアを安く買えないことが
AGA(男性型脱毛症)患者にとって悩みの種となっています。

プロペシアを安く買うには?

 

では、プロペシアを安く買う方法はどうすればいいのでしょうか。

一般的には、皮膚科やAGAクリニックなどでプロペシアを
処方してもらって治療する場合が多いと思います。

 

しかし、プロペシアを買う方法さらに言えば
プロペシアの効果を得る方法は、病院やクリニックで
処方してもらうだけではありません。

これからプロペシアの効果を安く得る方法について
見ていきます。

プロペシアジェネリックを海外から個人輸入する

プロペシアにはジェネリックがあります。
名前はフィンペシアといいます。

フィンペシアは日本国内では生産されておらず、
また未認可であるため、購入するには
海外から取り寄せる必要があります。

フィンペシアは海外の個人輸入代行のサイトを
利用することで購入できます。

また、海外のサイトと言ってもすべて日本語で書かれてあるので、
国内の通販サイトと同じような感覚でフィンペシアを
購入することができます。

値段に関してですが、フィンペシアは1ヶ月分でおよそ
1,500~2,500円くらいの価格で購入できます。
(通販サイトや時期などにより異なりますが
だいたいこれくらいの価格帯です)

 

まともにプロペシアを買うと9,000~12,000円くらい
かかることを考えれば、フィンペシアを買うことで
プロペシアの効果を安く得られることが
ご理解いただけると思います。

 

プロペシアジェネリックに関するツイートを見かけたので
こちらに貼っておきます。

正規のプロペシアよりもジェネリックのほうが安く買えることを
実感している方もいらっしゃるようです。

国内のプロペシアジェネリックが欲しい場合は

実は、プロペシアのジェネリックは海外製だけでなく、
国内にもあります。

 

国内で販売されているプロペシアジェネリックの事を
フィナステリド錠と呼びます。

フィナステリド錠には、ファイザー、サワイ、トーワなどがあり、
ひと月当たりだいたい4,000~5,000円くらいの価格帯で
買えます。

海外製のフィンペシアに比べると割高になりますが、
国内のフィナステリド錠であれば医師の診断の元
処方されます。

海外製のフィンペシアは不安。
多少割高でもいいから安心してプロペシアを安く買いたい
という場合はフィナステリド錠のほうがいいでしょう。

 

ファイザーのフィナステリド錠を服用している方の
ツイートを見つけたので貼っておきます。

こちらの方は、ファイザーのフィナステリド錠とミノキシジル5%を
含んだ育毛剤を使っているようです。

育毛剤に関しては、日本のものでわかりやすく言うと
リアップ系の育毛剤をイメージしてもらえればいいと
思います。

プロペシアやフィナステリド錠はAGA(男性型脱毛症)による抜け毛を食い止める薬です。

 

一方で、ミノキシジルは発毛を促進する薬です。

フィナステリド錠で抜け毛を抑えつつ、ミノキシジル5%の育毛剤で
発毛を促進するという育毛をなさっているようです。

 

プロペシアやプロペシアジェネリックとミノキシジルの
併用については次のところで詳しくお話したいと思います。

プロペシアにミノタブを追加しても十分安くしかも効果倍増

 

プロペシアとミノキシジルタブレット(以下ミノタブ)
の組み合わせが最強だという話は知っていますか?

プロペシアは発毛促進というよりも
AGA(男性型脱毛症)による抜け毛を抑える効果のある
薬です。

 

一方、ミノタブは血流を改善し髪に栄養を届けやすくすることで
発毛を促進する薬です。

プロペシアとミノタブを併用することで、
プロペシアで抜け毛を抑えつつミノタブで発毛を促進するという
効果的な育毛が可能になります。

これは実際に効果があり、私もフサフサになれました。

 

プロペシアとミノタブの効果を安く得る方法は
先ほど話した個人輸入です。

個人輸入代行のサイトでは、フィンペシアとミノタブが
セットで購入できることが多いです。

ミノタブを追加したからと言って、そこまで高くなるわけでは
ありません。

フィンペシアとミノタブを買った場合の金額は
ひと月当たりだいたい2,500円程度です。

つまり、プロペシアの1/5に近い金額で
最強の効果を得ることができるのです。

もちろん、安全第一なのはいうまでもありませんが、
安全にプロペシアとミノタブの効果を安く得られれば、
非常にコスパのいい育毛ができます。

実際に、私はこの方法でフサフサになれました。
育毛効果が倍増したのにコストが1/5近くになったので
正直驚きましたが、満足しました。

 

フィンペシアやミノタブの購入については
こちらで詳しく話しています。

フィンペシアを購入できる安全・低価格・便利な優良通販サイトを厳選!


フィンペシアやミノタブを安く安全に購入する方法について
語っています。

また、フィンペシアとミノタブのセットが買える
通販サイトを比較しています。

個人輸入通販サイト利用経験者として
詳しくお話していますので、
是非参考にしていただければと思います。

 

それから、フィンペシアとミノタブで髪の毛の量が十分になったら、
ミノタブをやめてフィンペシアだけで髪を維持するという
ことも可能になります。

こちらのツイートをご覧ください。

こちらの方は、プロペシアからフィンペシアに切り替えて
ミノタブも併用しているようです。

ミノタブの量をなるべく減らして
フィンペシアだけで育毛することを目標にしているようですね。

フィンペシアとミノタブの最強効果でフサフサになったら、
フィンペシアだけの育毛も可能になります。

プロペシアとミノタブにも欠点がある

 

海外の個人輸入代行のサイトを利用すれば、
プロペシアとミノタブの効果を安く得ることができる。

これは事実ですが、最強と言われている
プロペシアとミノタブにも欠点があります。

 

それは、服用をやめると効果がなくなることです。

プロペシア(フィンペシア)とミノタブの組み合わせは
AGA治療最強と言われているだけあって
確かに効果抜群です。

私もフサフサになれたのはフィンペシアとミノタブが
きっかけだったので、効果があることは認めます。

 

ただし、フサフサになれたからと言って
フィンペシアやミノタブの服用をやめていいわけでは
ありません。

効果があるのは服用している間だけです。
服用をやめれば効果がなくなり、再び薄毛が進行します。

 

つまり、髪を維持するために一生フィンペシアや
ミノタブを飲み続けなければならないということなのです。

プロペシアとミノタブの効果を安く得られてもさらなるリスクが

 

プロペシアとミノタブの効果を安く得られても、
個人輸入代行にはあるリスクがあります。

それは、国から救済を受けられないということです。

プロペシアなど国内の薬を医師の指導の下
適切に服用したにもかかわらず、
副作用など重篤な健康被害を受けた場合、
国から救済を受けることができます。

 

この制度の事を医薬品副作用被害救済制度といいます。

 

この制度が適応されるのは国内の医薬品であるため、
個人輸入代行で買ったフィンペシアやミノタブは
適応されません。

厳しい言い方になりますが、個人輸入代行で
フィンペシアやミノタブを買い、副作用等で
健康被害を受けても全て自己責任になります。

 

個人輸入で購入したフィンペシアやミノタブの中に
粗悪品が混ざってしまったらということを考えると、
安く買えるとは言え、安心して買えるとは
中々言えないのではないでしょうか。

プロペシアよりも安くしかも安全に育毛するには?

プロペシアよりも安くしかも安全に育毛するには
どうしたらいいか。

 

答えは簡単です。
プロペシアやフィンペシアを使わなければいいのです。

いやいや、プロペシアやフィンペシアを飲まないと
抜け毛がまた増えてしまうじゃないか。

そんな反論が聞こえてきそうです。
確かに、プロペシアやフィンペシアをやめて
何もしなければ、再び抜け毛が増え始めて
元通りの薄毛に戻ってしまいます。

 

ですが、抜け毛を防ぐ方法はプロペシアやフィンペシアを
飲むことだけではありません。

実は、プロペシアやフィンペシアに頼らなくても
髪を維持してAGAを克服することは可能なのです。

 

なんと、薬を使わずにAGA(男性型脱毛症)を克服することが
できるのです

 

なぜ私がそんなことを言えるかといえば、私自身
薬を使わずにAGA(男性型脱毛症)を克服することが
できたからです。

私の場合、プロペシアやフィンペシア、ミノタブを飲んで
重篤な副作用が出たということはありませんでした。

フィンペシアとミノタブの効果のおかげでフサフサになれたので、
最初のころは満足していました。

 

しかし、フィンペシアとミノタブの効果でフサフサになれても、
髪を維持するためにフィンペシアを飲み続けることが
わずらわしくなったのです。

この気持ちは日に日に強まり、髪を維持するために
フィンペシアを飲み続けお金を払い続けることに
強い不満を持つようになりました。

私は不満を解消するべく、ほかの方法を探しました。

いろいろ探した結果見つかったのが、
薬を使わない育毛法だったのです。

私はフィンペシアもミノタブもやめて
薬を使わない育毛法を実践しました。

 

その結果、フィンペシアをやめて抜け毛が悪化するどころか、
フィンペシアとミノタブを飲んでいた頃よりさらに髪がフサフサに
なり、フィンペシアに頼らなくても髪が維持できるように
なりました。

 

薬を使わない育毛法にはさまざまなメリットがあります。

プロペシアなど従来の育毛剤よりもずっと安く、
薬を使わないため副作用の心配が一切ありません。

そして何より、髪を維持するためにずっと
プロペシアやフィンペシアを飲み続ける必要がないのです。

薬を使わない育毛に取り組むことで、
コストを大幅にカットできる、副作用のリスクを避けられる、
プロペシアやフィンペシアなしでも髪が維持できるようになるなど
多くのメリットを得ることができます。

是非、あなたにも薬を使わない育毛法について
知っていただきたいと思います。

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は低コスト育毛倶楽部です。

当メルマガでは、私が薬を使わずにAGA(男性型脱毛症)を
克服した方法について出し惜しみせず語っています。

今なら無料で登録できます。
低コストかつ安全な育毛法に興味を持っていただけたなら、
以下のメルマガ登録フォームより今すぐご登録を!

-プロペシア

Copyright© 男性ホルモン・ムダ毛の多い30代男がコストを削ってAGAを克服できた , 2020 All Rights Reserved.