シクロユーカレノンはAGAによる薄毛進行を食い止める?


banana

 

シクロユーカレノンとは?

 

シクロユーカレノンとは、バナナの皮に含まれている成分で
AGAに対して効果があるとうわさされています。

 

シクロユーカレノンにはソーパルメット(ノコギリヤシ)と同様、
5αリダクターゼを抑制して、体内のテストステロンが
DHT(ジヒドロテストステロン)に変換されるのを防ぐ効果が
あるといわれています。

 

テストステロンが5αリダクターゼの影響を受けて
DHT(ジヒドロテストステロン)に変換されて、
このDHT(ジヒドロテストステロン)によって抜け毛が生じてしまう
というのがAGAのメカニズムです。

 

5αリダクターゼを抑制し、テストステロンが
DHT(ジヒドロテストステロン)になるのを阻止し、
抜け毛を防ぐ手段として、フィナステリド(プロペシア)や
ノコギリヤシの服用が挙げられます。

 

シクロユーカレノンにも同様の効果があると考えられていて、
シクロユーカレノンはノコギリヤシよりも効果があるとさえ
いわれています。

 

 

シクロユーカレノンは食事からは摂りづらい?

 

シクロユーカレノンを摂取するには、バナナの皮を
体内に取り込まなくてはなりません。

 

バナナの皮を食べると手っ取り早そうですが、バナナの皮を
食べるという話はあまり聞きませんね。

 

中南米などでは、バナナの皮を使った料理もあるそうですが、
私たち日本人にはなじみは薄いですね。

 

ですので、シクロユーカレノンを摂取するには、
シクロユーカレノンのサプリメントを服用するか、
シクロユーカレノンが含まれてる育毛剤を使用するのが
手っ取り早いでしょう。

 

シクロユーカレノンが含まれているバナナの皮だけでなく、
バナナの実にも髪の成長に必要な栄養素が含まれている
そうなので、日常的に食べるようにするといいかもしれません。

 

 

 

 

 

【追記】副作用のリスクがない育毛に興味のある方へ

 

フィナステリド(プロペシア)の副作用を恐れて服用を見合わせて、
なかなか育毛に踏み切れない男性は多いです。

 

シクロユーカレノンを摂取して、副作用のリスクが少ない方法で
育毛するというのも一つの選択肢ではあります。

 

一方、薬やサプリメントを一切使用しなくてもAGAを
克服できるということはあまり知られていません。

 

 

私は元々フィナステリド(プロペシア)やミノキシジル(ミノタブ)
などでAGA治療していたのですが、コストが高いこと、
服用を中止すると再び薄毛が進行することなどに不満を持ち、
薬を使わない育毛法を探しました。

 

その結果、今現在では薬やサプリメントを一切服用することなく
髪を維持できています。

 

薬を使わない育毛法を選択することでコストを削減できる、
副作用のリスクを回避できるといったメリットを得ることが
できます。

 

私はこういったメリットを伝える活動をブログやメルマガで
しています。

 

私は一人でも多くの人に私が薬なしでAGAを克服できた方法に
ついて知ってもらいたいと思っています。

 

もし、私が薬なしでAGAを克服した方法に興味を持って
いただけたのなら、他の記事で色々語っていますので、
是非ご覧になってみてください。

 

それから、メルマガに登録していただいた方限定で
私がAGAを克服した方法を公開しています。

 

今なら無料でメルマガに登録できますので、
今のうちにどうぞ。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ