カミツレ花エキスは保湿効果により育毛にいい影響を与える


chamomile

 

カミツレ花エキスが含まれている育毛剤があるようなので
今回はその話をしたいと思います。

 

そもそも、カミツレ花エキスとは何でしょう。

 

カミツレというキク科の植物から抽出されたエキスのことを
指すようです。

 

カミツレとは、別名カモミールと呼ばれるそうです。
カモミールティーはよく聞く言葉ですね。

 

私も漠然とリラックスできそうなティーだという印象を持っています。

 

カミツレもしくはカモミールは、古くから薬用として用いられ、
ヨーロッパでは風邪をひいたときに飲む習慣があるそうです。

 

また、入力剤としても用いられるようです。

 

カミツレ花エキスは保湿、消炎、血行促進、
しみ・そばかすの色素沈着を抑える効果があると
言われています。

 

それゆえ、スキンケアや化粧品等に使われることも多いようです。

 

 

それでは、カミツレ花エキスが育毛剤に用いられることによって
どのような効果が得られるのでしょうか。

 

アレルギーや炎症を抑え、フケやかゆみを防ぐ効果があるそうです。

 

また、保湿効果もあるようなので、乾燥した頭皮に潤いを与え
頭皮環境を整えることができそうですね。

 

カミツレ花エキスは、ミノキシジルのように積極的に発毛
させるという感じではないようですが、リアップX5など
使って頭皮がかぶれてしまって、育毛を断念した場合、
頭皮環境を改善するというアプローチに変更するという
意味では育毛にいい成分だと思います。

 

単純な発毛効果だけで言えば、フィナステリド(プロペシア)と
ミノタブのペアが最強だといわれています。

 

しかし、フィナステリド(プロペシア)にしろミノタブにしろ、
副作用のリスクがあります。

 

副作用等の理由により、フィナステリド(プロペシア)と
ミノタブのペアで挫折した場合、他の方法で育毛することに
なると思います。

 

 

フィナステリド(プロペシア)とミノタブだけが育毛では
ありません。
他の方法で育毛することも可能です。

 

食生活や睡眠など生活習慣を改善したり、頭皮ケアをしたり
できることはいろいろあります。

 

その上でカミツレ花エキスなどを含んだ育毛剤を使うことも
一つの選択肢だと思います。

 

 

 

 

PS.

 

私は、フィナステリド(プロペシア)とミノタブの効果を
低コストで得てAGAを克服しました。

 

これらの効果によりAGAを克服できたもののこれらの薬について
デメリットを感じています。

 

まず、お金がかかります。フィナステリド(プロペシア)は
保険適応外なので月々1万円ほどかかります。

 

それにミノキシジルを追加してしまうとひと月当たりの
コストが結構な額になってしまうのではないでしょうか。

 

 

 

 

そして、私が考える一番のデメリット、それは・・・

 

 

 

 

これらの薬にAGAを完治させる力がないことです。

 

これらの薬は確かにAGAに対して効果があります。
しかし、使用している間しか効果が得られないのです。

 

特に、フィナステリド(プロペシア)の服用をやめてしまうと
抜け毛が再び進行してしまいます。

 

フィナステリド(プロペシア)に育毛を頼っている限り、
一生フィナステリド(プロペシア)を飲み続け
お金を払い続けなければならないのです。

 

これってかなり煩わしいですよね。私もそう思って色々探しました。

 

すると発見したのです。フィナステリド(プロペシア)など
薬を使わずにAGAを克服する方法を。

 

詳しくはこちらでお話ししていますので、よかったら
立ち寄ってみてください。
薬を使わずに育毛する方法はこちら


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ