頭皮ケアに用いられるゆず油の効果について


citron

 

ゆず油は、ゆずの種から抽出された油分です。
ゆず油には、オレイン酸、リノール酸が豊富に含まれています。

 

オレイン酸はわれわれ人間の皮脂の主成分で頭皮になじみやすく
頭皮ケアに有効なようです。

 

リノール酸は必須脂肪酸とも呼ばれる脂肪酸の一種で、保湿・
抗炎症効果などが期待できるそうです。

 

 

ゆず油が育毛剤として使われる場合、どのような効果が
得られるのでしょうか。

 

ゆず油に含まれているリノール酸により、頭皮を保湿することが
できます。

 

頭皮が乾燥すると、炎症が起きたりフケがでてしまいがちです。
こういった頭皮トラブルは、抜け毛の原因の一つになります。

 

ゆず油を用いることで、頭皮が保湿されこういった炎症や
フケが改善されるでしょう。

 

また、リノール酸には殺菌効果があるそうです。
ゆず油を使えば、頭皮の雑菌を殺菌して育毛にいい
頭皮環境を整えることができるでしょう。

 

さらにゆず油には、血行を促進する効果があるそうです。
頭皮の血行を促進することで、髪に十分な酸素と栄養素を
行き渡らせ、育毛を促すことができるでしょう。

 

AGA治療薬と違い、使っただけで育毛を実感するのは
難しいかもしれませんが、頭皮環境を整え長期的に育毛するには
いいと思います。

 

 

 

 

PS.

 

私は以前、フィナステリド(プロペシア)やミノキシジルなどの
AGA治療薬で育毛するのが一番いいと考えていました。

 

特にフィナステリド(プロペシア)とミノタブの併用は
最強の育毛といわれ、確かに効果があります。

 

 

しかし、誰もがフィナステリド(プロペシア)とミノタブの
併用をベストだと考えていません。

 

フサフサになりたいけど、フィナステリド(プロペシア)の
男性機能の低下や肝機能障害の副作用が怖くて飲めない、
ミノキシジルは毛深くなるから使いたくない・・・

 

副作用のせいで育毛を始められない人は多いように
思います。

 

薬を使わないとAGAを克服できないと考える人が大半でしょう。
私もその一人でした。

 

現在は、薬による治療が主流であるため、体質改善など
薬を使わずにAGAを克服するという考えを持つ人は少ないです。

 

しかし、このブログに来てくれたあなたにはぜひ知っていただきたい
と思います。

 

 

薬を使わずにAGAを克服できるという事実を。

 

 

もともとAGA治療薬に頼ってきた私ですが、
フィナステリド(プロペシア)は高額なうえに使用すると
効き目がなくなるということに不満を感じたため、
薬を使わない方法にシフトチェンジしました。

 

その結果、現在では薬に頼ることなく髪を維持できるようになり、
毎月の育毛にかかるコストはゼロ円になりました。

 

従って、副作用のリスクを負わなくてもAGAを克服することは
可能なのです。

 

私は薬を使わずに育毛することのメリットをつたえる活動を
ブログやメルマガでしています。

 

このブログに訪問してくれたあなたにも是非このメリットについて
知っていただきたいと思います。

 

もし、私の育毛に興味を持ってくれたら、他の記事でも色々
語っていますので、是非ご覧になってみてください。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ