L-シスチンとL-システインの違いそして育毛との関係について


cysteine

 

L-システインとは?

 

L-システインとは、皮膚や爪、髪に含まれるたんぱく質の中の
アミノ酸の一種です。L-システインがビタミンCと合成することに
より、シミの原因となるメラニンが抑制され肌の代謝が促進されます。

 

また、L-システインは髪を健康に保つのに必要な成分です。

 

髪の99%はケラチンというたんぱく質でできており、そのケラチンは
18種類のアミノ酸から構成されています。

 

そのうち、L-システインは14~18%ほど含まれています。

 

L-システインが不足すると、髪を太く保つためのコラーゲンが
十分に生成されず、細く切れやすい髪や抜けやすい髪が
増えます。

 

L-シスチンとは?

 

L-シスチンは、L-システインが2つ結合したもので
ケラチンを構成するアミノ酸の一つです。

 

L-シスチンは、アミノ酸の一つメチオニンからも合成されますが、
メチオニンは体内で合成することができない必須アミノ酸の一つ
なので、食事やサプリメントなどから摂取する必要があります。

 

L-シスチンは体内でL-システインに分解され、様々な成分と
合成することにより様々な効果を発揮します。

 

L-システインの効果

eyestrain

 

L-システインの働きとしてアセトアルデヒドの分解が
挙げられます。

 

アセトアルデヒドはアルコール代謝によって生成される毒性の
成分ですので、飲酒後にアセトアルデヒドを分解するために
L-システインが消費されます。

 

また、眼精疲労の回復のためにL-システインが消費されます。

 

私もそうですが、現代社会ではパソコンを使う機会が
何かと多いですね。

 

スマートフォンも普及しているので、私たち現代人は
目を酷使する場面が多いです。

 

こういった飲酒の機会や目の酷使により、L-システインが不足し、
育毛に悪影響を与える恐れがあります。

 

私も頻繁にパソコンを使うので、対策するのが難しいですが、
目を休める時間を設けるなどしてL-システインの不足を
予防したいですね。

 

L-システインを摂取するには?

broccoli

 

L-システインは主に、ブロッコリー、ニンニク、小麦粉胚芽などに
含まれています。

 

しかし、これらの食品から摂取できるL-システインの分量は
少量であるため、これだけでは十分なL-システインを摂取するのは
難しいようです。

 

直接食品から摂取する以外の方法があります。メチオニンを摂取して
L-システインを合成する方法です。

 

メチオニンは、鶏肉、チーズ、大豆、海苔などに多く含まれているので、
こういった食品からメチオニンを摂取し、L-システインの合成を
促して、L-システインが不足するのを防ぐことができます。

 

L-システインの副作用

greyhair

 

L-システインを摂取すると白髪が増える可能性があると
言われています。

 

メラニンの生成を抑制してシミを防いだり美白効果を得られたり
しますが、その効果が髪に及ぶと白髪が増えてしまうのではないか
という懸念の声があるようです。

 

また、L-システインには老化の原因となる活性酸素の増加も
指摘されています。

 

L-システインは育毛やスキンケアに必要な成分ですが、
過剰摂取には気を付けたいですね。

 

私も仕事のストレスで白髪が大量に増えたので、
気を付けようと思います。

 

 

 

 

【追記】副作用のリスクがない育毛に興味がある方へ

 

フィナステリド(プロペシア)やミノキシジル(ミノタブ)の
ようなAGA治療薬、そして今回お話ししたL-システインなどのような
成分には、副作用のリスクや懸念があります。

 

私は以前、そういった副作用はAGAを克服するために
受け入れるべきものだと考えていました。

 

 

しかし、今では考え方が変わりました。それはなぜか?

 

 

育毛剤を使わずにAGAを克服することに成功したからです。

 

あまり知られていませんが、生活習慣などの改善によって
AGAを克服することは可能です。

 

 

また、薬を使わない育毛法を選ぶことで副作用のリスクを避ける、
コストを大幅にカットする等のメリットを得ることができます。

 

私はこのような薬を使わない育毛のメリットを伝える活動を
ブログやメルマガでしています。

 

このブログに来てくれたあなたにも是非このことを
知っていただきたいと思います。

 

薬を使わない育毛についてはほかの記事でも色々語っていますので、
是非ご覧ください。

 

それと、私がAGAを克服した方法をメルマガで情報配信
していますので、興味があればどうぞ。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ