育毛剤に含まれているステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)について


oilandwater

 

ステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)とは?

 

ステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)は、
ステアリン酸カルシウムとパルチミン酸カルシウムを主成分と
する高級脂肪酸のカルシウム塩の混合物だそうです。

 

ステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)は、葉酸サプリメント
に使用されることがありますが、その場合は水と油のように
混ざりにくい物質を混ざりやすくするための乳化剤として
使用されるそうです。

 

ステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)はその名前から
カルシウムを連想してしまいがちですが、栄養成分としての
カルシウムとは違うもののようです。

 

ステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)は、医薬品や
サプリメントの添加物として現在も使われています。

 

ステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)の安全性

 

ステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)は、長年医薬品添加物として
使用されてきて、安全性について問題があるとの報告がないことから
安全性の高い成分だと考えられています。

 

ステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)が含まれている食品

 

ステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)はサプリメントや
その他医薬品などに使われています。

 

また食品では、森〇ハ〇チュ〇に乳化剤として使用されているようです。

 

ステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)が使用されている育毛剤

 

ステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)は、チャップアップ、
ポリピュアEX、ブブカなどに使用されているようです。

 

ステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)は安全性が高いようなので、
ステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)が含まれている育毛剤を
使っても特に問題はないと思いますが、頭皮がデリケートな人など
心配な人は注意したほうがいいかもしれません。

 

 

 

 

PS.

 

頭皮が繊細な人にとっては、どのような成分が育毛剤に
含まれているかということは、人一倍気を遣わなければ
いけない点でしょう。

 

また、そういった成分に気を遣うことにわずらわしさを
感じることもあるかもしれません。

 

私自身は、フィナステリド(プロペシア)やミノキシジル(ミノタブ)
などのAGA治療薬で育毛した経験があります。

 

フィナステリド(プロペシア)に関しては、副作用が出ません
でしたが、ミノキシジル(ミノタブ)使用時には副作用が
出ました。

 

 

いわゆる多毛症です。毛深くなる副作用ですね。

 

 

私の場合は、毛深くなるくらいで済みましたが、
副作用が出やすい人にとっては、育毛したくても
フィナステリド(プロペシア)やミノキシジル(ミノタブ)は
使いづらいでしょう。

 

こういったAGA治療薬で副作用が出る恐れがある人の場合、
それを避ける手段としてチャップアップやブブカなど
塗布するタイプの育毛剤を使用するという選択肢も
ありますが、副作用が怖くて今回話した
ステアリン酸ca(ステアリン酸カルシウム)などの
成分が体質に合うかどうか不安になってしまうかもしれません。

 

私はそういった体質に不安を持つあなたに知っていただきたい
ことがあります。

 

それは、薬を使わなくてもAGAを克服できるということです。

 

私は、ある時薬によるAGA治療を中断し、薬に頼らない
育毛に切り替えました。

 

その結果、現在では薬に一切頼ることなく髪が維持できるように
なりました。

 

私自身経験したから自信を持って言えることなのですが、
薬を使わずにAGAを克服することは可能です。

 

私は、薬を使わずに育毛できる事実を伝える活動を
ブログやメルマガでしています。

 

このブログに来てくれたあなたにも是非薬を使わない
低コスト育毛について知っていただきたいと思います。

 

低コスト育毛については他の記事等で語っていますので、
是非ご覧になってみてください。

 

メルマガに関しても現在登録無料です。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ