育毛剤に含まれるイザヨイバラエキスの効果について


chestnutrose

 

 

イザヨイバラエキスとは?

 

イザヨイバラエキスはイザヨイバラという植物から
抽出されたエキスのことです。

 

イザヨイバラは、バラ属バラ科の落葉樹です。
イザヨイバラという和名に関しては、花弁は多いものの、
必ず一方に欠けている部分があるため完全な円形にならないことから、
十五夜の満月から少し欠けた月の十六夜に例えられて命名された
そうです。

 

 

イザヨイバラエキスの効果について

 

イザヨイバラエキスは、活性酸素を除去する効果、
エストロゲン様作用(女性ホルモンと似た効果のこと)があるため、
抗老化化粧品などに使用されているそうです。

 

イザヨイバラエキスは、血行促進効果や保湿効果があると
いわれているので、頭皮環境を整えるのにはいい成分のようです。

 

それ以外にも、イザヨイバラエキスは抗炎症作用があり、かゆみや
フケなどを防ぐ効果もあるといわれています。

 

私も元々フケが出やすい体質で、AGA発症時に脂漏性皮膚炎を
併発していたので、こういったイザヨイバラエキスの効果には
注目したいですね。

 

 

それから、イザヨイバラエキスには、レモンよりもビタミンCが
多いといわれているアセロラよりもさらに多くのビタミンCが
含まれているといわれています。

 

イザヨイバラエキスは、天然成分で安全性も高いといわれているので、
副作用等の心配もあまりなさそうです。

 

イザヨイバラエキスのその他の成分としては、ポリフェノールが
多く含まれていて美白効果や抗酸化効果があるといわれています。

 

ミノキシジル溶液のように、積極的に髪を生やすとまでは
いかないかもしれませんが、リアップX5でかぶれてしまって
別の方法でかぶれる心配をしなくてもいい育毛をしたい場合や
私のようにフケ症だったり、AGA発症時に脂漏性皮膚炎を併発
したりするなど、頭皮環境が悪化しやすい人にとっては
いい成分かもしれません。

 

 

【追記】AGAを克服したい方はお読みください

 

私は元々イザヨイバラエキスなどの育毛成分には関心がなく、
フィナステリド(プロペシア)やミノキシジル(ミノタブ)で
AGA治療するのが効果が高くて一番いいと考えていました。

 

 

しかし、フィナステリド(プロペシア)やミノキシジル(ミノタブ)
にも高いコスト、副作用のリスクなど見過ごせないデメリットが
あります。

 

私は特にコスト面で不満を感じ、このようなAGA治療薬と決別すべく
薬を使わない方法を探しました。

 

そして、私が探し求めていた方法を見つけることができそれを
実践したおかげで今では薬を一切使わずに髪が維持できるように
なりました。

 

 

フィナステリド(プロペシア)やミノキシジル(ミノタブ)は
確かにAGAに対して効力があるのですが、これらの薬を使わなくても
AGAを克服できるということはあまり知られていません。

 

そして、薬を使わずに育毛すれば、コストを大幅にカットできる、
副作用のリスクを一切負うことなく安全に育毛できるなど
非常に大きなメリットを得ることができるのです。

 

私は薬を使わずにAGAを克服できることそしてこのような方法で
育毛することのメリットを伝える活動をブログやメルマガで
しています。

 

 

もしあなたが本当にAGAを克服したいと思っているなら、
私の育毛に興味を持っていただけるなら、ほかの記事でも
色々と語っていますので、是非ご覧になってみてください。

 

また、メルマガに登録していただいた方限定で私がAGAを克服した
方法を公開しています。

 

今なら登録は無料です。

 

もし、本気でAGAを克服したいと思っているなら無料期間中に
どうぞ。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ