リラックス効果のあるシナノキの育毛効果について


linden

 

シナノキとはシナノキ科シナノキ属の落葉広葉樹で、
北海道、本州、四国、九州に自生しています。

 

シナノキは古くから漢方として使われてきたらしく、
フラボノイドやタンニン等を含んでいるため、
高血圧、不眠症、疲労、偏頭痛などに効果があると
言われています。

 

また、シナノキはハーブティーを飲む人が増えてきているようです。
不眠症、子どもの興奮状態、風邪の初期症状を緩和する効果があると
いわれています。

 

 

では、育毛にはどのような効果があるのでしょうか。

 

 

シナノキから抽出されたシナノキエキスには、保湿、血行促進、
収れん、抗酸化、消炎などの作用があるとされています。

 

血行促進効果により、頭皮の血流をよくし、毛髪の成長を促す
ことができるでしょう。

 

頭皮が乾燥している場合、保湿効果によって頭皮が潤い、
乾燥による抜け毛を改善することができるでしょう。

 

フケやかゆみなど、私も含めAGAを発症した人は頭皮環境が
あまりよくないことがあります。

 

シナノキエキスの消炎効果により、炎症を抑え、
フケやかゆみを改善し、頭皮環境を整えることができるでしょう。

 

 

 

 

PS.

 

私は最近、シナノキエキスなど育毛にいい成分について調べています。
なぜかといえば、シナノキエキスなど天然成分で安全に育毛したり、
頭皮環境を整えて育毛するのがいいと考えるようになったからです。

 

そう考えるようになったのには色々と理由があります。

 

まず、薬による治療は色々とデメリットがあります。
私がフィナステリド(プロペシア)等薬でAGA治療をしていて
一番のデメリットと感じていたのはコストです。

 

フィナステリド(プロペシア)は保険適応外のため
全額自己負担となり、私が治療を受けていた頃は
月々およそ1万円もかかりました。

 

これだけお金がかかっても、AGAを完治させることができる
わけではなく、服用を中止すると効果がなくなってしまうため、
髪を維持するために一生フィナステリド(プロペシア)に
お金を払い続けなければなりません。

 

私はこれがフィナステリド(プロペシア)の一番のデメリットと
考えたわけです。

 

 

コスト面以外のフィナステリド(プロペシア)のデメリットで
一番有名なのは副作用です。

 

フィナステリド(プロペシア)は副作用が怖いから飲みたくない
という話を頻繁に耳にします。

 

ミノキシジルも毛深くなる作用があるから飲みたくないという
人も多いと思います。

 

 

このように、フィナステリド(プロペシア)など薬を使った
育毛には主に2つのデメリットがあります。

 

しかしながら、この2つのデメリットを解消できる育毛法が
あることはあまり知られていません。

 

私もいろいろ苦労したのですが、最終的にはコストを大幅に
カットして、副作用のリスクを一切負うことなくAGAを
克服することができました。

 

コスト面、副作用の面で育毛のチャンスを逃している人は
非常に多いと思います。

 

そういった人たちにもフサフサになるチャンスがあるということを
伝える活動をブログやメルマガでしています。

 

他の記事も見てもらって、是非あなたにも私の育毛について
知っていただきたいと思います。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ