桑白皮が用いられる育毛剤の効果とは


mulberry

 

桑白皮とは、クワ科クワの根皮のことだそうです。

 

桑白皮は、漢方薬でも使われており、血圧降下、抗炎症、鎮痛、
鎮咳、利尿、解熱などの効果があるそうです。

 

この桑白皮から抽出したエキスが桑白皮エキスで、
美白や保湿効果があるとされており、化粧品等にも使われている
ようです。

 

桑白皮エキスは、育毛剤にも用いられているようです。
保湿効果があるだけでなく、5αリダクターゼを抑制する効果と
毛髪の成長サイクルに働きかける効果があるといわれ、
育毛剤の成分として注目されているようです。

 

 

また、体への負担が少なく副作用等のリスクが少ないとされています。

 

 

フィナステリド(プロペシア)やミノキシジル等よりも
副作用等のリスクが少ないのであれば、使用を検討しても
いいかもしれません。

 

 

 

 

PS.

 

AGA治療薬として代表的なのがフィナステリド(プロペシア)
です。

 

フィナステリド(プロペシア)を飲むことによって、
5αリダクターゼをブロックし、テストステロンが
ジヒドロテストステロン(DHT)になるのを防ぐことによって、
抜け毛を阻止できるというのはあなたも知っていると思います。

 

フィナステリド(プロペシア)は医学的に効果が認められている
薬ですが、副作用のリスクがあります。

 

男性機能の低下が有名ですね。この副作用が出る人はごく一部という
ことらしいですが、これを恐れて服用を見合わせる人は多いでしょう。

 

また、フィナステリド(プロペシア)は肝機能障害の恐れがある
という話もあるので、肝臓が良くない人も服用は難しいでしょう。

 

ミノキシジルもフィナステリド(プロペシア)と並んでAGA治療薬
としてよく知られています。

 

ミノキシジルには発毛効果があり、実際に使用して効果が実感できた
人も多いでしょう。

 

ミノキシジルとフィナステリド(プロペシア)を併用することで
相乗効果が得られ、効果的な育毛をすることができます。

 

しかし、ミノキシジルにも副作用のリスクがあります。
もともと、血圧の薬として開発され育毛剤に転用されたものなので、
血圧が低い人が飲むと血圧が低くなりすぎる恐れがあります。

 

ミノキシジルの有名な副作用は多毛症です。つまり、毛深くなる
副作用です。

 

この副作用は、フィナステリド(プロペシア)で副作用が出なかった
人でも出る場合が多いように思います。

 

私は以前、深刻な症状が出ないのであれば、育毛のためには
こういった副作用のリスクを負う必要があると
考えていましたが、最近では考え方が変わりました。

 

フィナステリド(プロペシア)とミノキシジルには副作用や
金銭的負担などのデメリットがあります。

 

私はこういったデメリットを避ける必要があると考え、
薬に頼らない育毛を目指しました。

 

色々探した結果、薬を使わない育毛法を見つけ、
今では、フィナステリド(プロペシア)を使わなくても
髪を維持できるようになりました。

 

育毛剤やサプリを一切使っていないので、毎月育毛にお金を
払う必要がなくなりました。

 

あまり知られていませんが、薬やサプリに頼らなくても
育毛することは可能です。

 

桑白皮または桑白皮エキスについて調べているあなたにも
私の育毛に興味を持ってもらえると思います。

 

私が考える理想的な育毛は、薬に頼らず最終的には毎月の
育毛コストをゼロにする低コスト育毛です。

 

他の記事でも色々語っていますので、よかったらご覧ください。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ