オドリコソウエキスの育毛効果や安全性について


nettle

 

 

オドリコソウエキスとは?

 

オドリコソウエキスとは、シソ科オドリコソウ属の多年草の
オドリコソウ(踊子草)から抽出されたエキスのことです。

 

オドリコソウ(踊子草)はおひたしや天ぷらなど料理に使われて
います。

 

オドリコソウ(踊子草)から抽出されたエキスには、タンニンや
フラボノイドが含まれてことから、収れん作用、消炎作用が
あるといわれ、にきび、肌荒れ対策としてスキンケア商品に
使用されています。

 

 

オドリコソウエキスの育毛効果は?

 

上記のように、オドリコソウエキスには収れん作用、消炎作用が
あるとされていることから、育毛剤として使用される場合、
頭皮の肌荒れ防止の効果が期待されます。

 

また、オドリコソウエキスには脂漏性皮膚炎にも効果が
認められているようです。

 

私自身、AGAを発症した時に脂漏性皮膚炎を併発していたので、
私のように頭皮の環境が悪くなりやすい体質の人にとって
オドリコソウエキスは興味深い成分かもしれません。

 

 

オドリコソウエキスの副作用は?

 

オドリコソウ自体は、おひたしや天ぷらなど料理に使われている
くらいなので、そのオドリコソウを原料としている
オドリコソウエキスも安全性が高く副作用の心配はないと
考えられています。

 

 

 

 

 

 

【追記】副作用のリスクを負わずにAGAを克服できることを知っていますか?

 

オドリコソウエキスについて調べているあなたは、
副作用を負う必要のない安全な育毛に興味をお持ちなのでは
ないでしょうか。

 

上で見てきたように、オドリコソウエキスには副作用の心配がほぼなく、
安全性が高いと考えられます。

 

フィナステリド(プロペシア)など副作用が有名な
薬を使うよりも安全に育毛できるかもしれません。

 

もちろん、オドリコソウエキスなどの成分が入った育毛剤で
育毛することも可能かもしれませんが、それ以外にも
副作用のリスクを負わずに育毛する方法があります。

 

 

それは、薬を使わずに育毛する方法です。

 

 

私は元々フィナステリド(プロペシア)やミノキシジル(ミノタブ)
などのAGA治療薬で育毛していましたが、これらAGA治療薬の
あることに嫌気がさしました。

 

 

それは、服用を中止すると効果がなくなることです。

 

 

AGA治療薬、とりわけフィナステリド(プロペシア)は
飲んでいる間は髪を維持できます。

 

しかし、逆にいうと飲んでいる間しか髪を維持することが
できません。

 

フィナステリド(プロペシア)の服用を中止すると
再び薄毛が進行します。

 

つまり、フィナステリド(プロペシア)に依存している限り、
髪を維持するために保険が適応されない高額な
フィナステリド(プロペシア)を一生飲み続けなければ
いけないということです。

 

私はこのことに不満を抱き、薬を使わなくてもいい方法を
探しました。

 

 

すると見つかったのです。薬に頼らない育毛法が。

 

 

その方法は、年間コストがフィナステリド(プロペシア)の
1/5以下で取り組むことができましたが、実践してみた結果、
最終的には薬を使わずに髪が維持できるようになりました。

 

現在、フィナステリド(プロペシア)などの飲み薬や
頭皮に塗布するタイプの育毛剤などAGA対策としては
様々な選択肢がありますが、薬を使わずにAGAを克服することも
また可能なのです。

 

薬を使わずにAGAを克服することで、コストを大幅にカットできる、
副作用のリスクを負う必要がなくなるなど多くのメリットを得ることが
できます。

 

薬を使わない育毛のこうしたメリットを伝える活動を
ブログやメルマガでしています。

 

あなたにも是非薬を使わない育毛について知っていただきたいと
思います。

 

私の育毛に関する考えはほかの記事でお話ししていますので
ご覧になってみてください。

 

 

また、メルマガにご登録いただいた方限定で、私が薬を使わずに
AGAを克服した具体的な方法を公開しています。

 

今なら無料で登録できます。
低コストで副作用のリスクが一切ない安全な育毛に
興味を持っていただけたら、無料期間のうちにどうぞ。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ