ヘマトコッカス藻(アスタキサンチン)の育毛効果について


salmon

 

ヘマトコッカス藻とは?

 

ヘマトコッカス藻とは、藻の一種で直径がわずか数10ミクロン
しかないそうです。

 

ヘマトコッカス藻は劣悪な環境下に置かれると、
アスタキサンチンという成分を生成します。

 

アスタキサンチンとは?

 

アスタキサンチンはエビ、カニ、サケ、イクラの赤色の
色素の正体です。

 

ヘマトコッカス藻は太古の昔から存在し、紫外線が多い雪山など
厳しい条件下に置かれると、アスタキサンチンを生成して
赤色に変化します。

 

それから、赤く変化したヘマトコッカス藻は雨や雪解けなどで
海に流れ込みます。

 

様々な生物がアスタキサンチンを摂取するために
赤いヘマトコッカス藻を食べます。

 

サケなどの身が赤いのは、赤いヘマトコッカス藻を食べて
アスタキサンチンを体内に取り込んだからなのだそうです。

 

アスタキサンチンの効果

 

1. 抗酸化作用

 

身体の老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用が
強いです。

 

アスタキサンチンの抗酸化力はβカロテンのおよそ40倍、
ビタミンEのおよそ1000倍とまで言われています。

 

2. 生活習慣病予防

 

アスタキサンチンの抗酸化力により活性酸素が除去できるため、
動脈硬化を予防できると考えられています。

 

また、肝臓に脂肪が沈着するのを防ぐ働きがあることから、
肝炎や肝硬変の予防効果にも期待されているそうです。

 

3. 目の病気の予防

 

加齢黄斑変性などの目の病気に効果があるといわれています。
また、白内障や緑内障などの予防・改善効果が期待されている
そうです。

 

4. 美肌・美白効果

 

紫外線を浴びると、メラニンが生成されて肌が黒くなったり
老化したりしてしまいますが、アスタキサンチンを使うことで
メラニンの生成を抑え、肌の老化を予防できるといわれています。

 

アスタキサンチンの育毛効果

 

アスタキサンチンは抗酸化作用により、頭皮の老化を防いで
育毛をサポートすると考えられています。

 

それだけでなく、IGF-Ⅰという髪の成長を促進する物質を
増やす効果があるといわれています。

 

アスタキサンチンの副作用

 

アスタキサンチンの副作用は特にないそうです。
摂取量が適量であれば特に問題ないといわれています。

 

 

 

 

【追記】副作用のリスクがない育毛をご存知でしょうか?

 

AGA治療薬として有名なのがフィナステリド(プロペシア)や
ミノキシジル(ミノタブ)などです。

 

これらの治療薬はAGAに効果がありますが、多かれ少なかれ
副作用のリスクがあります。

 

今回話したアスタキサンチンのように副作用のリスクが
ぼぼなさそうな成分を含む育毛剤やサプリメントで
対策するのも一つの手だと思いますが、育毛剤やサプリメントを
使わなくてもAGAを克服できるということは
あまり知られていません。

 

私は副作用のリスクを一切負わず薬を使わずにAGAが克服できる
という事実を伝えるために、ブログやメルマガで情報発信しています。

 

他の記事で色々語っていますので、是非ご覧になってみてください。

 

また、メルマガに登録していただいた方限定で私がAGAを克服した
方法を無料で公開しています。

 

もし、副作用のリスクなしでAGAを克服したいと思っているなら、
無料のうちにご登録いただければと思います。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ