クララエキスが育毛剤に用いられる際の効果について


sophora

 

クララエキスとは、マメ科の植物であるクララから抽出された
エキスのことを指すようです。

 

クララという名前についても、苦くてクラクラするという
ことから由来するといわれています。

 

また、クララの根の外皮を除いた部分を乾燥させたものをクジン
と呼び、古くから漢方薬として使われてきたそうです。

 

クララエキスの具体的な効果は、保湿、美白、シミ・日焼け予防、
血行促進、フケ・かゆみ防止、抗菌、殺菌などが挙げられます。

 

こういった効果から、クララエキスは化粧品等スキンケア商品に
用いられることが多いようです。

 

 

このクララエキスは育毛剤にも用いられるそうです。
クララエキスを用いることで育毛にとってどのような
効果が得られるのでしょう。

 

保湿効果により、頭皮の乾燥による抜け毛・薄毛の
改善が見込めるかもしれません。

 

血行促進作用により、育毛を手助けることも
できるでしょう。

 

フケ・かゆみ防止の効果により、脂漏性皮膚炎などによる
抜け毛を防止する手助けにもなるかもしれません。

 

こうしてみると、クララエキスは育毛にとって
いい成分のように思えます。

 

ただ、ミノキシジルのように積極的に発毛を促す作用という
感じではないので、クララエキスは頭皮環境を整え、
髪の成長を促す役割として考えたほうがいいかもしれません。

 

 

 

 

PS.

 

私はもともとフィナステリド(プロペシア)とミノタブの併用が
一番の育毛法だと考えていました。

 

しかしながら、これらの薬には副作用のリスクがあります。

 

ごく少数だとは言われますが、フィナステリド(プロペシア)を
服用することで、男性機能の低下または肝機能障害のリスクが
あるといわれています。

 

また、ミノキシジルには多毛症つまり毛深くなる症状、むくみ、
血圧低下などの副作用があるという話はあなたも聞いたことが
あるかと思います。

 

さらに、ミノキシジルをリアップX5のような外用薬で使用した場合、
頭皮がかぶれてしまうケースもあると聞きます。

 

フィナステリド(プロペシア)とミノタブにはこういった副作用の
リスクがあるため、それを避けて育毛する手段として頭皮環境を
整えたり、生活習慣を改善するといった取り組みも必要なのでは
ないかと最近は考えています。

 

 

クララエキスについて調べているあなたも
フィナステリド(プロペシア)やミノキシジルを使わない
育毛に興味をお持ちなのではないでしょうか。

 

結論から言えば、フィナステリド(プロペシア)やミノキシジルを
使わずにAGAを克服することは可能です。

 

フィナステリド(プロペシア)とミノキシジルを
使わないことによって、副作用のリスクを避けて低コストで
育毛することができます。

 

私はそういった低コスト育毛のメリットをつたえる活動を
ブログやメルマガでしています。

 

他の記事でも色々語っていますので、
よかったら是非ご覧ください。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ