スレオニン(トレオニン)の育毛効果や安全性について


chickencooking

 

 

スレオニン(トレオニン)とは?

 

スレオニン(トレオニン)とは、体内で合成できない必須アミノ酸の
一つです。

 

体内で作ることはできないため、スレオニン(トレオニン)は
食事からとる必要があります。

 

スレオニン(トレオニン)は、卵、鶏肉、ゼラチンなどの
動物性たんぱく質に多く含まれています。

 

スレオニン(トレオニン)には、新陳代謝を促して新しい細胞を
作り出す効果、肌の潤いを保つ美肌効果、胃炎を改善する効果などが
あるといわれています。

 

 

スレオニン(トレオニン)の育毛効果や安全性は?

 

スレオニン(トレオニン)は、育毛剤やシャンプーなどに
使用されていますが、先に述べた新陳代謝を促進する効果で、
頭皮の細胞が作られる、保湿効果により頭皮に潤いが与えられ、
頭皮環境を整えるなどの効果が期待できそうです。

 

また、スレオニン(トレオニン)は、人体に必要な必須アミノ酸の
一つであるため、安全性は高いと考えられます。

 

 

 

 

 

 

【追記】薬を使わず安全に育毛するために・・・

 

スレオニン(トレオニン)について調べているあなたも、
副作用の心配なく、安全な育毛がしたいと考えていることと
思います。

 

スレオニン(トレオニン)は、必須アミノ酸で安全性が高いと
考えられているので、フィナステリド(プロペシア)や
ミノキシジル(ミノタブ)など副作用のリスクがあるAGA治療薬
よりも安全な印象を受けます。

 

確かに、スレオニン(トレオニン)を使うことで副作用のリスクを
軽減することは可能かもしれません。

 

 

しかし、もっと安全な方法があることをあなたは
ご存知でしょうか。

 

 

それは、薬を使わない育毛です。

 

 

育毛剤やAGA治療薬の存在が目立っているため、
あまり知られていませんが、薬を使わずにAGAを克服することは
可能なのです。

 

私がこのことを知ったのは、フィナステリド(プロペシア)などの
AGA治療薬に不満を持ったことがきっかけでした。

 

その不満とは、コストが高いこと、AGAを完治させられないこと
でした。

 

フィナステリド(プロペシア)などは、保険適応外で
全額自己負担のため、金銭的負担が大きいです。

 

それに加え、フィナステリド(プロペシア)は服用している間しか
効果がありません。

 

服用している間は髪が維持できるのですが、逆に服用を中止すれば
再び薄毛が進行します。

 

つまり、髪を維持するために一生フィナステリド(プロペシア)を
服用しなければいけないのです。

 

わたしはこのことを煩わしく思いました。

 

こうした不満を解消する手段として見つけたのが
薬を使わない育毛だったのです。

 

私は薬を使わない育毛を実践した結果、最終的には
薬に頼らなくても髪が維持できるようになりました。

 

薬を使わない育毛を実践することで、コストを大幅にカットできる、
副作用のリスクを避けることができるなど多くのメリットを
得ることができます。

 

薬を使わない育毛のこうしたメリットを伝える活動を
ブログやメルマガでしています。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛について
知っていただきたいと思います。

 

育毛に関する私の考えは、ほかの記事でもお話ししていますので、
ご覧になってみてください。

 

 

また、メルマガにご登録いただければ、私が薬を使わずに
AGAを克服した方法をお伝えしています。

 

今なら無料で登録できます。
副作用のリスクを避けて低コストで育毛したいと考えているなら、
無料期間のうちにどうぞ。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ