キサンタンガムの育毛効果について


cabbage

 

 

キサンタンガムとは?

 

キサンタンガムとは、キャベツやとうもろこしなどのでんぷんを
細菌により発行させることで作られる添加物のことをいいます。

 

粘性があるため、化粧品や食品などに粘り気を与えるために
使用されています。

 

 

キサンタンガムの効果は?

 

キサンタンガムには粘性があるため、使用すると保湿効果が得られ、
頭皮の乾燥を防ぐことができると考えられます。

 

キサンタンガムの安全性については、キャベツなどから作られた
天然成分ということもあり、副作用の心配はほぼなく、
安全であると考えられています。

 

頭皮の乾燥も抜け毛の原因になりうるので、頭皮が乾燥しやすい人には
いい成分かもしれません。

 

 

 

 

 

 

【追記】安全性が高くしかも低コストでできる育毛とは?

 

キサンタンガムについて調べているあなたもおそらく、安全性の高い
育毛に興味をお持ちなのでしょう。

 

フィナステリド(プロペシア)やミノキシジル(ミノタブ)など
副作用のリスクのあるAGA治療薬を使わずに、キサンタンガムなど
副作用のリスクがなさそうな成分で対策するというのも一つの方法です。

 

 

一方で、薬を使わない育毛というのも存在します。

 

 

私が薬を使わない育毛について知ったのは、
フィナステリド(プロペシア)などAGA治療薬のコストに
不満を持ったことがきっかけでした。

 

服用した経験があるならよくわかることですが、
フィナステリド(プロペシア)は保険が適応されないので
毎月のコストが大きな負担になるのです。

 

AGA治療薬に不満を持った私は、もっと負担を軽減できる
方法がないか探してみました。

 

 

するとある方法が見つかったのです。

 

 

その方法では、フィナステリド(プロペシア)と
ミノキシジル(ミノタブ)の両方の効果を得られて
フィナステリド(プロペシア)単独の1/5以下のコストで
育毛することができました。

 

私はその方法を試した結果、1年も経たないうちにAGAを克服
できてしまいました。

 

それまで、フィナステリド(プロペシア)の高額な治療費に
頭を悩ませていたのが馬鹿馬鹿しく思えてきました。

 

 

しかし、この方法にも大きな問題がありました。
それは、副作用の可能性があることとAGAを完治できない
ことです。

 

コストを大幅にカットできたものの、その方法も薬を使った
方法であったため、そういった問題からは逃れられませんでした。

 

私はとりわけ、AGAを完治できないことにわずらわしさを
感じるようになりました。

 

今現在、AGAを完治させる薬は存在せず、髪を維持したければ
一生薬を飲み続けなければなりません。

 

私はこのわずらわしさから何とか解放されたいと思い、
薬を使わなくてもいい方法を探しました。

 

 

すると見つかったのです。薬を使わずに育毛する方法が。

 

 

その方法もフィナステリド(プロペシア)単独の1/5以下のコストで
実践することができました。

 

私はその方法を実践した結果、薬に頼ることなく
髪が維持できるようになったのです。

 

 

育毛というと、育毛剤の存在があまりに目立っているため
あまり知られていませんが、薬を使わなくてもAGAを克服することは
可能なのです。

 

私はこの事実を伝えるためブログやメルマガで
育毛に関する情報を発信しています。

 

育毛に関する私の考えはほかの記事で色々語っていますので
是非ご覧ください。

 

 

また、メルマガ登録者限定で薬を使わずに低コストで
AGAを克服する方法を明かしています。

 

今なら登録は無料です。安全かつ低コストで取り組む育毛に
興味があれば今のうちにどうぞ。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ