効果はあるけど注意が必要なミノキシジル


ミノタブ画像

 

1. ミノキシジルの副作用について

 

ミノキシジルは、塗り薬の場合、濃度が高ければ高いほど、頭皮
が荒れる恐れがあるそうです。

 

 

また、ミノキシジルはもともと血圧降下剤として開発されたので、
血圧がある程度下がる可能性があるそうです。

 

さらに言うと、高血圧でなんらかの血圧降下剤を服用している
場合、血圧が下がりすぎてしまう恐れがあるそうです。

 

実際には、ミノキシジルを塗り薬として使用した場合、血圧に影響
が出ることはほとんどないそうですが、高血圧、低血圧の人、
心臓、腎臓などに障害のある人、体のむくみがある人は、慎重に
使用する必要があるそうです。

 

稀に、朝起きたときに、上まぶたにむくみを感じることが
あるそうですが、多くの場合、使用しているうちに、1週間程度で
症状が消えるそうです。

 

その他の副作用として、特に飲み薬として服用する場合、
体毛が増えるという副作用が見られるそうです。
(注1)

 

2. ミノタブは日本では未認可の薬

 

ミノキシジルの塗り薬に関しては、男性用ならばリアップX5、
女性用ならばリアップレディが一般の薬局で売られていて、
医師の処方箋がなくても購入できるのは、ご存知の方が多いかと
思います。

 

 

一方、ミノキシジルの内服薬は、一般にミノタブの名前でご存知の
方も多いと思います。

 

しかしながら、このミノタブは、日本において未認可となっており、
処方する各医師の判断・責任の下でしか投与できないことになって
いるそうです。
(注2)

 

逆にいえば、医師が責任をもって処方してくれれば、日本において
ミノタブを服用することは可能ということになります。

 

 

私は、フィナステリドを一般の皮膚科で処方してもらったことは
あるのですが、ミノタブは処方してもらったことがありません。

 

未認可の薬を使用する場合は、医師に責任が問われるため、
一般の皮膚科ではあまりミノタブを処方するところはないかも
しれません。

 

フィナステリドだけでは物足りないので、ミノタブも飲みたいと
いう人は、AGA専門クリニックで処方してもらっているみたいです。

 

フィナステリドと同様、AGAに対して医学的に効果が認められている
ミノキシジルですが、副作用もあります。

 

今回見てきたように、心臓や腎臓などの臓器に不具合がある人や
血圧に問題のある人が使用する場合、十分注意する必要があります。

 

リアップX5などミノキシジルの外用薬は、濃度が濃いとそれだけ
効果が見込めそうですが、それに比例して頭皮のかぶれのリスクも
高まると思います。

 

 

ミノタブの体毛が濃くなる副作用は比較的多く見受けられる印象が
あります。

 

この副作用は、あまり深刻なものではありませんが、毛深く
なりたくない人は、別の方法を考えたほうがいいかもしれません。

 

効果が期待できるなら、使用を検討してもいいと思いますが、
副作用のこともしっかりと理解したうえで使う必要があると思い
ます。

 

副作用のリスクが全くない安全な育毛をしたいということで
あれば、私がメルマガの準備ができ次第、安全な育毛法について
情報をお届けしますので、ご期待ください。

 

参考文献1:小林一広他著 『薄毛・抜け毛を治す』 2006年 講談社出版
参考文献2:麻生泰著 『間違いだらけの薄毛対策』 2013年 幻冬舎出版

 

注1:参考文献1 P103~104
注2:参考文献2 P104

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ