フィナステリドの副作用を避けられる意外な育毛法とは?


finasteride

 

 

フィナステリド(プロペシア)の副作用について

 

どうにかして、フィナステリド(プロペシア)の副作用を
避けて育毛したい。

 

そういった悩みを抱えて、あなたはこのブログに
たどり着いたのだと思います。

 

フィナステリド(プロペシア)の副作用を恐れて
服用するのをためらう男性は多いと聞きます。

 

では、フィナステリド(プロペシア)の副作用には
どのようなものがあるのか見ていきましょう。

 

 

■フィナステリド(プロペシア)の副作用その1―男性機能の低下

 

フィナステリド(プロペシア)の副作用として一番有名なのが
男性機能の低下です。

 

フィナステリド(プロペシア)によるこの副作用を恐れて
服用をためらう男性は非常に多いと聞きます。

 

 

では、実際にフィナステリド(プロペシア)を服用して
この副作用が出る割合は大きいのでしょうか。

 

どうやら、そうでもないみたいです。

 

フィナステリド(プロペシア)のこの副作用が出る割合は、
全体の1~5%といわれています。

 

つまり、全体の95%はフィナステリド(プロペシア)による
男性機能の低下という副作用が起きていないということに
なります。

 

 

■フィナステリド(プロペシア)の副作用その2―肝機能障害

 

フィナステリド(プロペシア)の副作用として、
肝機能障害もよく話題になります。

 

フィナステリド(プロペシア)の臨床試験では、
この副作用は見られなかったらしいのですが、
市販後に10数件報告されたそうです。

 

これも全体的には、少数派なので
フィナステリド(プロペシア)を飲むことで
この副作用が出る割合は極めて少ないように思います。

 

しかし、肝臓に問題がある場合は、
フィナステリド(プロペシア)を飲むことで
この副作用が出るリスクが高まる恐れがありますので、
注意が必要です。

 

 

■フィナステリド(プロペシア)の副作用その3―体がだるくなる

 

フィナステリド(プロペシア)の副作用で
体がだるくなる人も中にはいるようです。

 

もし、フィナステリド(プロペシア)を飲んでこういった
副作用が出た場合は、医師に相談したほうがいいでしょう。

 

 

フィナステリド(プロペシア)の副作用を避けてAGAを克服する方法とは?

 

フィナステリド(プロペシア)の副作用が出る割合は少ない。

 

だから、フィナステリド(プロペシア)の副作用が出るリスクを
負ってでも、服用を続けてAGA克服を目指すべき。

 

かつての私はそのように考えていました。

 

 

しかし、今では考えが変わりました。

 

なぜならば、フィナステリド(プロペシア)の副作用を避ける
意外な育毛法が見つかったからです。

 

その方法のコストは、フィナステリド(プロペシア)単独の
1/5以下です。

 

しかも、副作用のリスクが一切ないのです。

 

これほど低コストで安全な育毛法があることが
信じられなかったのですが、私は試しにやってみることにしました。

 

その結果、フィナステリド(プロペシア)に頼らずに
AGAを克服できてしまいました。

 

 

私が見つけたフィナステリド(プロペシア)の副作用を避けて
AGAを克服できる意外な方法それは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

フィナステリド(プロペシア)など副作用リスクがある薬で
AGA治療したり、育毛剤を使うのが一般的であるため
あまり知られていませんが、薬を使わずにAGAを克服することは
可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで
フィナステリド(プロペシア)の副作用を避けられるだけでなく
金銭的負担を大幅に減らして育毛することができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛について
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
フィナステリド(プロペシア)の副作用を避けてAGAを克服できる
育毛を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
フィナステリド(プロペシア)の副作用を避けて
AGAを克服できる育毛についてお伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
あまりお金をかけずにフィナステリド(プロペシア)の
副作用を避けて育毛に取り組みたいと考えているなら、
無料期間のうちにご登録を。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ