フィンペシアの副作用を避けてAGAを克服する方法を知っていますか?


 

 

フィンペシアは安いけど副作用の恐れが・・・

 

フィンペシアはプロペシアとほぼ同等の効果がありますが、
プロペシアの1/10程度のコストで購入できるので、
金銭的負担が比較にならないくらい少なくて済みます。

 

私もかつてはプロペシア(フィナステリド)を服用していましたが、
健康保険が適応されず全額自己負担であったため、
金銭的負担が大きかったです。

 

私が服用していたころは、ひと月あたり1万円もかかりました。

 

1年間プロペシア(フィナステリド)を続けたので
合計12万円もかかりました。

 

金銭的負担に耐えかねた私は、
プロペシアをやめてフィンペシアに切り替えました。

 

それまでの金銭的負担は大幅に和らいだので
本当に助かりました。

 

私自身も体験したのでよくわかるのですが、
プロペシアからフィンペシアに切り替えると、
金銭的負担が大幅に減りかなり楽になります。

 

しかし、あなたも心配しているように
フィンペシアには副作用のリスクがあります。

 

プロペシアとほぼ同等の効果があるフィンペシアですが、
どのような副作用があるのか、これから少しずつ
お話ししていきます。

 

 

フィンペシアの副作用をオオサカ堂で見てみると

 

 

フィンペシアを販売しているサイトでオオサカ堂というところがあります。

 

オオサカ堂のサイトにおいて、フィンペシアの副作用の項目があります。

 

そこではフィンペシアの副作用として、肝機能障害と食欲不振が
挙げられています。

 

肝機能障害はプロペシアの副作用でも聞きますが、
食欲不振というのは、私としても意外だと思いました。

 

 

また、注意事項として

 

・男性成人のみ服用すること

・妊娠中・授乳中の人、妊娠している可能性のある人は
絶対に服用しないこと

・肝機能障害のある人は、医師に相談すること

・服用中及び服用中止後1ヶ月は献血しないこと

・女性が手で触れることは禁忌であること

 

が明記されています。

 

 

副作用・注意事項を含めてプロペシアとだいたい共通している
のではないかと思います。

 

 

フィンペシアにプロペシアと同じ副作用があるとしたら

 

 

オオサカ堂のページに明記されていないので
何とも言えないのですが、フィンペシアはプロペシアと
同じフィナステリドという成分が含まれているため、
同じ副作用が出る恐れがあると思います。

 

上記以外で考えられる副作用として、
男性機能の低下が挙げられます。

 

プロペシアの場合、この副作用が出る割合は少ないので、
フィンペシアもこの副作用はあまり出ないのかもしれません。

 

ただ、プロペシアを飲んでこの副作用が出た場合は、
フィンペシアはやめたほうがいいかもしれません。

 

ちなみに、私の場合はプロペシアを飲んでも
この副作用を含めどの副作用も出ませんでした。

 

プロペシアを飲んで副作用が出ないのだから、
フィンペシアを飲んでも副作用は出ないだろうと
思っていました。

 

そう思って、プロペシアからフィンペシアに切り替えたら、
案の定副作用は出ませんでした。

 

ただ、これはあくまで私の場合ですので、
プロペシアで副作用が出なかったからと言って
絶対に副作用が出ないとはいいきれないということを
一言付け加えておきます。

 

 

フィンペシアの副作用が出なかったのに不満だった

 

私は、プロペシアからフィンペシアに切り替えたことで
金銭的負担を大幅に減らすことができました。

 

プロペシアと同様、フィンペシアを飲んでも
副作用は一切ありませんでした。

 

フィンペシアのほかにミノタブのジェネリックを加えても、
プロペシア単独よりもずっと安く済んだので、
低コストかつ効果的に育毛できたことに満足していました。

 

 

しかし、私はフィンペシアに対して不満を抱くように
なりました。

 

副作用が出なかったのになぜフィンペシアに対して
不満を持ったのか。

 

なぜなら、フィンペシアにはある致命的な欠点があったからです。

 

 

その致命的な欠点とは・・・服用をやめると効果がなくなることです。

 

 

プロペシアにも共通して言えることですが、
フィンペシアは服用している間は効果があり、
髪を維持することができます。

 

ただし、服用している間だけです。
服用をやめれば効果がなくなり、再び薄毛が進行します。

 

確かに、フィンペシアに切り替えたことで
金銭的負担が大幅に減りました。

 

ミノタブのジェネリックを追加したことで
効果的に育毛することができました。

 

 

しかし、どんなにこれらの薬で効果的に育毛できても、
これらの薬でフサフサになれたとしても、
服用をやめれば効果がなくなり、再び薄毛が進行してしまうのです。

 

つまり、髪を維持するために一生
フィンペシアを飲み続けなければならないのです。

 

私はこのことを非常にわずらわしく思うようになり、
フィンペシアに対して強い不満を抱くようになりました。

 

 

フィンペシアに対する不満を解消するための育毛法それは・・・

 

 

フィンペシアに対して、不満を持った私は
不満を解消すべく別の方法を探しました。

 

すると、ある方法が見つかったのです。

 

その方法にかかるコストはひと月当たり2千円以下でした。

 

しかも、副作用のリスクが一切なかったのです。

 

フィンペシアなどと違い、髪を維持するために一生
薬を飲み続け、育毛にお金をはらい続ける必要もなかったのです。

 

私はフィンペシアなどの薬を一切やめてその方法に切り替えました。

 

その結果、フィンペシアなど薬を一切飲まなくても
髪を維持できるようになりました。

 

 

私がフィンペシアへの不満を解消して
髪を維持できるようになった方法それは・・・
薬を使わない育毛法です。

 

プロペシアやミノキシジルなど
薬や育毛剤などによる育毛が目立っているため
あまり知られていませんが、薬を使わずに
フサフサになることは可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
コストを大幅にカットできる、副作用のリスクを回避できる、
育毛に一生お金をはらい続ける必要がなくなるなど
多くのメリットを得ることができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛法について
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
薬を使わない安全な育毛を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにフサフサの髪を維持できるようになった
方法についてお伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
金銭的負担が少なく副作用のリスクが一切ない
安全な育毛法に興味を持っていただけたのなら、
無料期間のうちにご登録を。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ