プロペシアによる不妊を心配せずにAGAを克服する方法


pregnant2

 

 

プロペシア(フィナステリド)による不妊が心配なあなたへ

 

プロペシア(フィナステリド)と不妊の関連性については、
色々なところで語られています。

 

私も少し調べてみたのですが、
アメリカの生殖医学会の雑誌「Fertility and Aterility」によると、
プロペシア(フィナステリド)の服用を中止した後は、
服用していたころと比べて精子の数が平均11.6倍増加した。
といった記述が色々なブログ等で見受けられました。

 

あなたもプロペシア(フィナステリド)による不妊について
調べていたのであれば、こういった記述はいろいろなところで
見てきたのではないかと思います。

 

 

もし、この話が本当だとするならば、
プロペシア(フィナステリド)と不妊には関連性がある
ということになるでしょう。

 

プロペシア(フィナステリド)を中止したら、
精子が平均して11.6倍増えたということは、
裏を返せば、プロペシア(フィナステリド)を服用していたころは、
精子の数が平均11.6分の1減少していたということになるので、
不妊への影響としてはかなり大きいですね。

 

従って、プロペシア(フィナステリド)の服用をやめれば、
不妊への悪影響を避けられるでしょう。

 

 

しかし、ここで究極の選択を迫られることになります。

 

確かに、プロペシア(フィナステリド)をやめれば不妊のリスクは
避けられるかもしれない。

 

でも、これまでずっとプロペシア(フィナステリド)を飲んできて
髪を維持してきたのに、やめてしまったら効果がなくなり
再び髪が抜けてしまう。

 

 

赤ちゃんをとるか、髪をとるか・・・

 

 

プロペシア(フィナステリド)による不妊を避ける際に
こういった問題が出てくるわけです。

 

 

では、プロペシア(フィナステリド)による不妊を避けるには
髪をあきらめるしかないのでしょうか。

 

いいえ、決してそんなことはありません。

 

赤ちゃんも髪もあきらめる必要はないのです。

 

なぜならば、プロペシア(フィナステリド)による不妊を避けて
安全に育毛する方法があるからです。

 

その方法はどのようなものなのか、
これからお話ししていきます。

 

 

プロペシア(フィナステリド)による不妊を避けてフサフサになれる方法それは・・・

 

プロペシア(フィナステリド)による不妊を避けて安全に
育毛する方法があります。

 

それは、プロペシア(フィナステリド)の代替品として
ノコギリヤシ(ソーパルメット)のサプリを使うといった方法では
ありません。

 

 

ノコギリヤシ(ソーパルメット)のサプリを使わずに
プロペシア(フィナステリド)の不妊を避けて育毛する方法
それは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

プロペシア(フィナステリド)などの薬や
ノコギリヤシ(ソーパルメット)のサプリなどの存在が
目立っているためあまり知られていませんが、
薬を使わずに薄毛を克服することは可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
プロペシア(フィナステリド)による不妊ばかりでなく、
副作用自体を受けずに薄毛を克服することができます。

 

また、コストに関しても、プロペシア(フィナステリド)の
1/5以下でできてしまうのです。

 

プロペシア(フィナステリド)による不妊を避けられるだけでなく、
金銭的負担を大幅に減らして薄毛を克服できるという事実を
あなたにも知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
プロペシア(フィナステリド)による不妊の影響を受けない
安全な育毛を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
プロペシア(フィナステリド)による不妊を気にせず
低コストでできる育毛についてお伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
プロペシア(フィナステリド)による不妊を気にせず
安全かつ低コストで薄毛を克服できる方法を知りたいのなら
無料期間のうちにご登録を。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ