特に女性は厳禁!フィナステリドの注意事項について


prohibited

 

今までフィナステリドについては、効果や副作用などについて
お話ししてきました。今回は、フィナステリドの注意事項について
お話ししたいと思います。

 

1. 女性はフィナステリドを服用してはならない

 

当ブログは、男性向けのAGAに関するブログなので、現時点では、
女性の薄毛対策については基本的に取り扱わない方針です。
(需要があれば、女性の薄毛対策についても触れるかも
しれませんが)

 

ただ、フィナステリドに関して注意点がありますので、今回は
例外的に女性についてお話ししたいと思います。

 

 

AGAは、AndroGenetic Alopeciaの略で男性型脱毛症を意味します。
「男性型」という名称ですので、男性特有の症状と思われるかも
しれませんが、女性でも男性型脱毛症になる人がいます。

 

最近になって薄毛に悩む女性が増えているという話を耳にする方も
多いのではないでしょうか。

 

 

既にフィナステリドというAGA向けの薬があるのだから、AGAに
なった女性もフィナステリドで治療すればいいのではという話に
なりそうですね。

 

ところが、女性のAGAにはフィナステリドが効かないようなのです。

 

さらにいうと、女性、特に妊娠中の女性や妊娠しているかもしれない
女性、乳児に母乳を与えている女性はフィナステリドを服用しては
ならないのです。

 

 

DHT(ジヒドロテストステロン)は、思春期以降の男性には、
AGAを進行させたり、前立腺を肥大させたり悪影響を及ぼしますが、
胎児の男性外性器の発達には重要な役割を持っているそうです。

 

以前お話ししたように、フィナステリドを飲むと、5αリダクターゼ
Ⅱ型をブロックし、DHTの生成を防ぐことによってAGAによる脱毛を
遅らせることができます。

 

しかし、男の子を妊娠している女性がフィナステリドを服用すると、
男の子の外性器が正常に発達しなくなる恐れがあるのです。

 

ただし、フィナステリドは精子に影響を与えるわけではないので、
フィナステリドを服用している男性の子供を妊娠しても、
胎児に影響が出るわけではないそうです。
(注1)

 

 

ちなみに、女性がフィナステリドを服用しても薄毛に対して効果が
ないことについては、女性がAGAを発症した場合、男性の場合とは
違い、5αリダクターゼⅡ型があまり働いていないのではないかと
いう話もあるようです。
(注2)

 

フィナステリドは、保険適応外で負担が大きく女性が飲んでも
効き目がない上に害悪しかありません。

女性がフィナステリドを飲むメリットは何もないわけです。
プロペシアの商品名でフィナステリドを販売しているMSD社も
注意書きを表示していたと思いますが、女性の方は絶対に
フィナステリドを飲まないように気を付けてくださいね。

 

2. 輸血もダメ

 

フィナステリド服用中の男性にも注意していただきたいことが
あります。

 

フィナステリドを服用している男性が献血する場合は、1か月間
服用を中止してから献血してください。

 

妊娠している可能性がある女性にフィナステリドを含む血液が
輸血されるのを防ぐ必要があるためです。
(注3)

 

3. 前立腺がんの腫瘍マーカー検査の際も注意

 

成人男性がフィナステリド1mg錠を飲み続けると、前立腺がほんの
わずか小さくなるそうです。

これによって前立腺の機能に問題が生じることはないそうです。

 

しかし、前立腺がんの腫瘍マーカー検査をした場合、値が正常値の
半分程度になってしまうそうです。

 

ですので、この検査を受ける場合は、フィナステリドを服用中で
あることを医師に伝える必要があるそうです。
(注4)

 

 

副作用があるものの、臨床試験の結果等からAGAに対する有効性が
実証されたフィナステリドですが、今回お話しした注意事項も
あるわけです。

 

ご自身であてはまることがなくてもまわりに心当たりのある方が
いらっしゃる場合は注意してあげてください。

 

参考文献:板見智著 『専門医が語る毛髪科学最前線』 2009年 集英社出版

 

注1:参考文献 P143
注2:参考文献 P141
注3:参考文献 P61
注4:参考文献 P61

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ