プロペシアでedになるリスクを避けて安全に育毛しませんか?


 

 

プロペシア(フィナステリド)でedになるのが怖いあなたへ

 

プロペシアでedになるのを恐れて、
育毛したくてもプロペシア(フィナステリド)を
服用を見合わせている男性は多いように思います。

 

このブログに来たあなたも同様に、
プロペシア(フィナステリド)によるedを恐れているのでは
ないかと思います。

 

プロペシア(フィナステリド)でedになってしまうと、
相手のパートナーの方との関係で問題になりますし、
将来、子供がほしいときにも問題になります。

 

ですので、あなたがプロペシア(フィナステリド)によるedを
恐れるのはもっともです。

 

一般的には、AGA(男性型脱毛症)を治療するには
プロペシア(フィナステリド)によるedのリスクを負って
育毛するしかないと考えられています。

 

 

しかし、プロペシア(フィナステリド)によるedを恐れている
あなたに知っていただきたいことがあります。

 

実は、プロペシア(フィナステリド)による
edのリスクを負わなくても、AGAを克服し、
フサフサの髪を取り戻すことは可能なのです。

 

今回は、プロペシア(フィナステリド)によるedについて
簡単に触れたうえで、プロペシア(フィナステリド)による
edのリスクが一切ない育毛法についてお話ししたいと思います。

 

 

プロペシア(フィナステリド)でedになる割合は低い?

 

 

プロペシア(フィナステリド)は、AGAによる抜け毛を食い止める
効果のある薬です。

 

しかしその一方で、副作用のリスクが指摘されています。

 

プロペシア(フィナステリド)の副作用として、
男性機能の低下や肝機能障害などが有名ですね。

 

edに関連する副作用は、男性機能の低下になりますが、
この副作用が出る割合は多いのでしょうか。

 

 

プロペシア(フィナステリド)の添付文書に
副作用に関する臨床試験の結果が出ているようですが、
それによると、リビドー減退が1.1%、勃起機能不全が0.7%
見られたそうです。

 

※リビドー減退は性欲減退のことを指します。

 

割合としては極めて少ないという印象を
受けるのではないかと思います。

 

これは、裏を返せば、90%以上の服用者には
プロペシア(フィナステリド)によるedのリスクが
ないと解釈することもできます。

 

 

では、プロペシア(フィナステリド)によるedが出る割合が
少ないからと言って、安心してプロペシア(フィナステリド)を
服用してもいいのでしょうか。

 

私はそんな単純な話にはならないと思います。

 

確かに、edも含め副作用が出る割合は少ないようです。

 

 

しかし、薬である以上絶対に薬が出ないとは言い切れません。

 

仮にプロペシア(フィナステリド)でedになる割合が1%
であったとしても、もし自分がその1%になってしまったらと思うと
怖いですよね。

 

 

それだけではありません。

 

その1%になってしまうとある恐ろしい事態に陥ってしまう
危険もあるのです。

 

その恐ろしい事態とはどのようなものなのか、
次に見ていきましょう。

 

 

一部の服用者に降りかかる恐ろしい事態とは?

 

 

プロペシア(フィナステリド)の服用者の一部ではありますが、
副作用が出た人の中にさらに恐ろしい事態が起こる人もいます。

 

その恐ろしい事態とは、
ポストフィナステリド症候群です。

 

プロペシア(フィナステリド)の副作用は、
服用をやめれば治まる人もいる一方、
後遺症が残る人もいるそうです。

 

つまり、ポストフィナステリド症候群とは、
edや肝機能障害などプロペシア(フィナステリド)による
副作用が服用中止後も引き続き続く後遺症のことを
指します。

 

もし、あなたがプロペシア(フィナステリド)でedになった場合、
服用中止後もedが治まらない可能性がないとは言い切れないと
いうことなのです。

 

 

プロペシア(フィナステリド)のedを避けてフサフサになる方法それは・・・

 

ここまで、不安になるようなことを言ってしまいましたが、
別にプロペシア(フィナステリド)を飲んでedになったり、
ポストフィナステリド症候群になるリスクを負う必要はありません。

 

こういった副作用や後遺症を避ける方法が存在するのです。

 

しかも、その方法にかかるコストはひと月2千円以下と
低コストです。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

一般的にはあまり知られていませんが、
薬を使わず低コストで安全にフサフサの髪を取り戻すことは
可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
プロペシア(フィナステリド)のedのリスクを避けることが
できるだけでなく、金銭的負担を大幅に減らして
フサフサになることができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛法について
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
プロペシア(フィナステリド)のedのリスクを避ける育毛を
特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
プロペシア(フィナステリド)によるedのリスクが一切ない
安全で低コストの育毛法についてお伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
プロペシア(フィナステリド)によるedのリスクを心配せずに
育毛したいと考えているなら、無料期間のうちにご登録を。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ